コラム

有名ブランド商品の価値の下落について

現代ではネット社会の発達に伴い、ブランド品の偽物が日本でも数多く流出しています。

「ルイヴィトン」もその内の1つです。ネットオークションや、「メルカリ」などのフリーマーケットでは、そうした偽物で利益を得る輩が増えていると耳にすることもあるのではないでしょうか。ルイヴィトンモノグラムの商品や、ポルトフォイユ・マルコの2つ折財布が主にオークションなどでは人気となっています。こうして高級ブランドであった「ルイヴィトン」は、いつしか学生でも所有するような時代になりました。

ブランド品の真偽を知りたいときに役に立つのが、プロの査定員の目利きです。ブランド商品の価格は、そのブランドの買取相場と商品の状態によって決定されます。例えば、上記のポルトフォイユ・マルコの財布(新品)の買取相場は、40000円弱~50000円強となっており、査定員の裁量で誤差はあるとしても、基本的にこの範囲内となっています。

今や「ルイヴィトン」など有名ブランド商品も、誰でも簡単に手に入るような時代になってしまいました。今後、更に社会は進化していくにつれて、必然的にブランド商品の価値の下落も進んでいくことになるでしょう。大切に使用してきたブランド品、次の方にも気持ちよく使っていただきたいですよね。

おたからやは、厳しい専門家研修を受けたプロ査定員が揃っています。お品物に眠る価値を見出し、他社より高く買い取ります。
査定は無料ですので、お気軽にご相談ください。