コラム

ルイヴィトン・モノグラムとは

ルイヴィトンモノグラムといえば誰でも知っている有名なブランドです。モノグラムについて簡単に説明すると、2つ、もしくは3つの以上の文字や書記素を組み合わせたもののことを言い、日本では特にルイヴィトンの代表する商品のラインナップとして知られています。ルイヴィトンのイニシャルである「L」と「V」を重ねあわせた幾何学模様は誰でも一度くらいは見たことがあるのではないでしょうか。

日本人は、昔から分かりやすいブランドを好んでいて、そういった趣向にモノグラムは相性がよく、昔から高い人気を誇っています。
それゆえブランド品の買取りを考えた場合、美品やブームの品になると一般の相場よりも高値が付くことが多くなっています。中でもバッグや小物の需要が高くなっていて、ミニポシェット・アクセソワールなども人気が高まっています。

モノグラムにもさまざまな種類がありますが、買取に関してなら人気やブームは査定に多少の作用を及ぼしますが、特にどれが求められるというわけではありません。使い方が丁寧な美品であれば目だった問題はないといえるでしょう。いずれにせよ、高価買取を狙うなら、普段から丁寧に使用することと、定期的にお手入れをすることが大事になってきます。

おたからやでは、査定員は厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみが揃っています。
お品物に眠る価値を見出し、他社より高く買い取ります。査定は無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。