コラム

ルイヴィトンモノグラム・ポルトフォイユ・ブラザの買取相場

フランス人探検家の名が商品名の由来になっている「ルイヴィトンモノグラム」シリーズの財布「ポルトフォイユ・ブラザ」は、コンパクトな小銭入れながらも、名刺やカード類が10枚以上もすっきりと収納できることが魅力の一品で、ブラウンを基調とする落ち着いたカラーが定番模様のモノグラムラインをしっかりと引き立てるデザインになっています。

そんな「ポルトフォイユ・ブラザ」は、売却した場合でもかなりの高額買取りが行なわれています。
2015年時点においては、本体定価が6万3千円(税抜き)に対して、最大で約5万2千円もの買取見積額を提示する場合もありました。
これは定価の約80%以上にあたる金額ですから、その人気は相当なものであることが窺い知れます。

ただし、最高見積額での買取には、商品状態が良好であるのに加えて、未使用であること、製造日から10ヶ月以内のものだけに限られることなどの様々な条件をクリアしていなければなりませんので、誤解のないように注意しましょう。すでに使用済みで、汚れや傷が目立つようになってきた中古品では、約1万8千円から3万円前後での見積りとなります。また、ブランド品は市場の時々の人気によって価値が大きく変動することも忘れてはいけません。

しかし、ご安心ください。おたからやでは、プロの査定員の査定に加えて、海外にも独自販路を持っていることから、
他社を圧倒する高価格での買取を実現させております。ぜひお気軽に、ご相談ください。