コラム

ジッピー・コインパースの買い取り相場

ルイヴィトンはフランスのスーツケース職人であるルイ・ヴィトンが1854年に立ち上げたファッションブランドです。トランクの工場からはじまりましたが、現在はトランクやスーツケースのみならず、バッグや財布、ブレスレットなどの小物も手がけている有名ブランドとなっています。ルイヴィトンはかつてはダミエ・ラインと呼ばれるデザインの布地が主流でしたが、模造品が広く出回るようになったために新たなトレードマークとなる布地として、日本の家紋に触発されてデザインしたLとVをモノグラムデザインしたルイヴィトンモノグラムと呼ばれる布地を発表しました。現在はこのデザインの作品がモノグラム・ラインとした多く発表されています。

ジッピー・コインパースは小銭やクレジットカード、折り畳んだ紙幣が収納できる小さな財布として使用できるルイヴィトン製のラウンドファスナーの財布です。サイズがコンパクトなので日常使いに最適とされ、デザインはモノグラム・ラインをはじめにさまざまあります。ルイヴィトンの財布や小物入れは他ブランドのものよりも買取相場が高いとされています。品物のデザインや形、大きさにより金額は大きく変動しますが、新品が最も高く、未使用品、中古と値段が下がっていきます。ジッピー・コインパースの場合、状態が良いと30万円以上の値段がつくこともあります。

おたからやでは、他社では断られてしまうような精密査定も、問題ありません。
一流査定員がしっかり査定させて頂きます。また、査定料は完全無料!「今日は売る気がないんだけど・・・」という場合も大丈夫です。
大切に査定いたしますので、お気軽にご利用ください。