コラム

ダイヤモンドの買取の判断基準とは

自宅に不要なダイヤモンドは眠っていませんか。もし、あるのでしたら、買取を利用して売却してしまいましょう。ダイヤは、世界でも非常に価値が高い宝石で、取り引きの相場は高額になる可能性があります。まずは、見積もりを依頼してみるだけでもよいでしょう。

ところで、どのようなダイヤが高額取り引きになるのか気になりますよね。実はダイヤには数多くの種類があり、査定も非常に難しいとされています。ダイヤは、カット、カラット、カラー、クラリティ、の4つの基準によって価値の判断がされますが、特に、カットとカラーには種類が多く、素人には判断が行えません。カットは、基本のブリリアントカットが評価の対象になりますが、それ以外にも、ファンシーカットとよばれる、プリンセスカット、ハートカット、ラディアントカットなど、数え切れないほどの種類が存在しています。一方、カラーの場合には、ブラック、レッド、ピンク、ブルーなど、ほぼ全色といっていいほどのカラーダイヤが存在しています。よく、カラット数が大きい方が価値が高いと言われていますが、このように、カラット以外にも様々な判断基準がありますから、カラット数だけでは一概に価値の判断はできないのです。また、天然か人工か、という判断も素人ではなかなか見抜くことが困難ですから、やはり、信用できる査定員に見積もりを依頼することがおすすめになります。