コラム

カラーダイヤモンドの価値とハートカットについて

ダイヤモンドの買取りでは、主に4つのことが基準となっています。
その4つとは、キャラット、カラー、クラリティ、カットのことです。この4つは、4Cといって、4Cが基準となってダイヤの買取りが行われます。

ダイヤには、色の付いているカラーダイヤモンドがあります。レッドやグリーン、ブルー、イエロー、オレンジ、ピンクなど様々な色があり、それぞれの色にもよって、価値が異なってきます。
最も価値が高い色のダイヤは、ブルーやピンク、パープルといった色になっています。
これらの色のダイヤは、希少性のある色のダイヤになっているので、価値も高くなっています。
また、価値の高い色のダイヤでも、人工的に着色されているものに関しては、価値は低くなるので、買取りの相場も当然ですが低くなってしまいます。

ダイヤモンドのカットには、様々な形状をしているカットがあります。それぞれのカットにもよって、形から特徴まで大きく異なってきます。
ハートカットと呼ばれるカット方法は、ハートの形をしているカットになっていて、結婚や婚約、恋人へのプレゼントなどの愛を伝えたいときにプレゼントとして、人気のあるカット方法になっています。
他にもエメラルドカットやラフカットなど様々なカット方法があります。

特に注目なのが、ハートのグリーンダイヤモンド。世界的に大人気の宝石で、とても希少性が高い傾向があります。
グリーンダイヤモンドはなかなか採掘されませんので、アンティークでも良いから購入したいと望んでいる女性はとても多いです。
また、ハートカットは好まれやすいデザインですから、幅広い年代の女性から求められています。
このような状況から、ハートのグリーンダイヤモンドを売却する場合には、高額による取引を実現することができます。

おたからやの強みは、国内だけでなく海外にも独自販路を多数持っていること。
さらに、メンテナンスをすべて自社完結し、大幅なコスト削減を実施していますので、他社圧倒の高価買取ができているのです。
査定は完全無料ですので、ぜひ一度ご相談ください。