コラム

ダイヤモンドのカットの種類

ダイヤモンドは価値が高い宝石として知られています。不要なダイヤモンドがある場合、買取を利用すれば高く買い取ってもらえるでしょう。
」また、買取を利用する前には、売却したいダイヤがどのくらいの値段で買い取ってもらえるのか相場が気になるところです。

まず、ダイヤモンドには、様々なカット方法があります。エメラルドカットやハートカット、プリンセスカットなど、その種類は数え切れないほどです。
例えば、マーキス・カット (Marquise cut)は宝石の整形・加工方法のひとつで、楕円の両端を尖らせた、上から見ればラグビー(もしくはアメフト)ボールのような形をしています。
ファセット・カットのような多数の面を持つカットです。Marquiseとは侯爵夫人の意。 動植物を模したアクセサリーに蝶の羽や花弁といった形で使用される事が多いです。
マーキースカットは小粒のダイヤに適しているので、通常のダイヤよりも比較的手に入れやすくなっています。もしかしたら、お手持ちのアクセサリーに使われているかもしれません。
ダイヤは奥深い宝石ですから、知れば知るほど魅力に触れることができます。この機会に様々なダイヤを調べてみるのもよいでしょう。

もし売却をご検討の場合でしたら、是非一度、おたからやにご相談ください。
査定料は完全無料ですので、「この状態でも売れるかが心配・・・。」という悩んでいる場合も、お気軽にご相談ください。
他社では断られてしまうような精密査定も、一流査定員がしっかり査定させて頂きます。