コラム

ダイヤモンドについて学ぶと、高価買取につながる?

不要なダイヤモンドを買取を利用して売却したい時、事前にダイヤの知識やおおよその相場を知っておくとよいでしょう。
ダイヤの査定は4Cという国際基準によって行われますが、その価値の判断は非常に難しく熟練した知識や経験が必要になります。

そこで、ダイヤについての簡単な知識を説明していきます。ダイヤモンドは、カラット、カット、カラー、クラリティによって価値の判断がされます。
カラットはダイヤの大きさのことだと思われがちですが、実は重さのことを表しています。カラット数が大きいほど価値は高くなります。
また、カットは、輝きを表していて、カット方法により輝きが変わってきます。オーバルや、ラウンド、エメラルドなど、非常に数多くの種類があり、新しいカット方法も次々と開発されています。カットと同じく、カラーにも、ブラック、レッド、ブルーなど、ほぼ全色といっていいほど様々な種類があります。また、クラリティは透明度を表していて、透明度が高いほどよいとされています。

ダイヤは奥が深い宝石ですから、この他にも様々な知識を勉強してみるのもおもしろいでしょう。
しかし、しっかり勉強して売却するということは、現実的に難しい方も多いでしょう。
そんなときは、一流の査定員がいる弊社にお任せください。

おたからやの査定員は厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみ。
お品物に眠る価値を見出し、他社より高く買い取りますので、安心してご相談ください。