コラム

ダイヤモンドの価値を決める基準とプリンセスカットについて

ダイヤモンドの買取り大事なのは、キャラット、カラー、クラリティ、カットの4つです。
何故、この4つが大事かというとこの4つは、4Cともいわれていて、ダイヤの査定基準となっているからです。

ダイヤのカットは、ダイヤの形を決めるための役割を果たしていて、プリンセスカットなどのカット方法によって、様々な特徴を持っているダイヤが生まれることになります。
また、4Cの中の三つは、人間の手によってコントロールすることができませんが、カットだけは、違っていて、人間の手によってコントロールして、ダイヤの価値も変わってくることになります。
カットをしてもらった人の腕が良ければダイヤの査定価格も高くなります。

このように基準がいくつもあり、素人が相場を見極めるのは難しいといわれているダイヤモンド。
もしも、売却をご検討の場合でしたら、是非一度、おたからやにご相談ください。
査定員は厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみ。お品物に眠る価値を見出し、他社より高く買い取ります。
また、査定料は完全無料です。「この状態でも売れるかが心配・・・。」という悩んでいる場合も、ご安心ください。
他社では断られてしまうような精密査定も、一流査定員がしっかり査定させて頂きます。