コラム

ダイヤモンドの”4C”とカットの種類

ダイヤモンドの買取りでは、必ず重要になってくることがあります。それは、キャラット、カラー、クラリティ、カットの4つです。この4つは「4C」といわれ、
ダイヤを査定する上での重要な査定基準となっているので、非常に重要です。

ダイヤモンドのカットには、様々なカットがありますが、それぞれのカットにもよって、同じダイヤでも、大きく特徴が変わってきます。
ハートカットの場合は、ハートの形をしたカット方法になっているの、愛を伝えたいときのプレゼントとして人気があります。
オーバルカットは、宝石を真上から見た際のアウトライン(シェープ)が楕円であるカットのことをいいます。

カットの種類によって、価格にも変動がありますので、売却時には専門知識が豊富な査定員に任せるのが得策でしょう。
おたからやの査定員は厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみ。お品物に眠る価値を見出し、他社より高く買い取ります。
査定料は完全無料ですので、「この状態でも売れるかが心配・・・。」という悩んでいる場合も、お気軽にご相談ください。
他社では断られてしまうような精密査定も、一流査定員がしっかり査定させて頂きます。