コラム

ラウンドカットとレッドダイヤモンドの買取について

ダイヤモンドには色々な方法のカットの種類があります。ラウンドカットであれば上面が円形になっており、人気の高さから20世紀を代表するカットと言われています。
ラウンドカットはブリリアントカットに分類されるカット方法となり、ブリリアントカットは1919年に宝石職人のマルセル・トルコフスキーが開発したカッティングです。
ダイヤモンドはカラーの違いによって希少さが異なってきます。特にレッドダイヤモンドはかなり希少のカラーとされており、存在すら知らない人も多いです。

レッドダイヤモンドはかなり希少なカラーとされていますので、状態の良いものですとマンションを買えるくらいの額で取引される事も少なくありません。
ダイヤモンドの買取サービスの利用を検討されている方はいらっしゃいますか?
ダイヤモンドを売却するのであれば少しでも高い値段で売却したいですよね?ダイヤモンドを少しでも高く売るにはコツ、一流の査定員に見てもらうこと。

弊社では、厳しい研修を修了した査定員が、あなたをお待ちしております。
また、おたからやの強みは、国内だけでなく海外にも独自販路を多数持っていること。
さらに、メンテナンスをすべて自社完結し、大幅なコスト削減を実施していますので、他社圧倒の高価買取ができているのです。
査定は完全無料ですので、お手元に使わなくなったブルームズベリがある場合は、ぜひ一度ご相談ください。