コラム

ラディアントカットのダイヤモンドはいくらで売れるのか

ダイヤモンドは金やプラチナと違って、様々な要因で価格が決定します。その中でも4つの基準があり、殆どの場合これだけで決められることが多いでしょう。
その4つとはカラー、カラット、クラリティー、カットの4つで、まとめて4Cと呼ばれます。
これは全世界共通で、特にカラット(重さ)とカット(光の反射の仕方)については価格を左右しやすい項目になります。
それではラディアントカットと呼ばれる比較的に人気のあるシェイプをしたダイヤモンドは、どの程度の価格になるのでしょうか。
まず、ラディアントカットについてですが、角が切り落とされた四角い形をしたものになります。常時人気を博しており、多くの方に選んでもらえるシェイプとなっています。

しかし、ラウンドカット以外の場合はカットグレードがつかないため、ラウンドカットよりも値段が下がってしまいます。
その他に、色が透明になればなるほどカラーグレードが高くなり、傷がついていなければ、これもまた価格が高くなります。
また、研磨の度合いや対称性も、少し査定員の私感が入りますが、買取価格に影響する要素です。
以上のことから、ダイヤモンドの買取価格は簡単には決められないことがわかります。

そんなダイヤモンド、ご自宅に眠っている場合は、ぜひおたからやにご相談ください。
弊社の査定員は、厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみ。
お品物に眠る価値を見出し、他社より高く買い取ります。