コラム

ホワイトダイヤモンドとハートカットの組み合わせと買取について

ホワイトダイヤモンドとは、一般的に知られている無色透明のダイヤモンドで、光の反射が美しいのでとても人気があります。
また、ホワイトダイヤモンドは、どのカット手法を用いても、魅力を引き出すことができるので需要も高い宝石の一つです。そして、ハートカットは、その名前からわかる通り、ハート型にデザインしてカットする手法です。このカットの特徴は、ハートの愛らしいデザインと、ダイヤの荘厳さがミックスされて、女性の魅力を最大限に引き出せるという点にあります。一般的にこのカットが施されるのは、大きいダイヤモンドであるため、値段も高値傾向にあります。
以上の特徴を備えた、ハートカットのダイヤモンドの買取はどんなものでしょうか。この場合、カットの巧拙、石自体の質の高低に左右されます。基本的にホワイトは、オーソドックスな物であり、TPOを意識せずに利用できるメリットがあるので、人気は高くなっています。そのため、質が高く、カットが素晴らしいハートカットのホワイトダイヤモンドであれば、その買取価格は、当然高いものとなります。

ハートカットのホワイトダイヤモンドは買取の前に相場をチェック

ハートカットのホワイトダイヤモンドは、可愛らしいデザインですし、希少性が高い宝石ですから、とても人気があります。
女性なら誰もが好むハートカットは、ネックレスやピアスなどのジュエリーに重宝されています。しかも、ホワイトダイヤモンドならば、上品な輝きを放ちますから、パーティーなどの華やかな場に最適です。そのために、ハートカットのホワイトダイヤモンドを売却する時は、高額による買取が可能です。もしも買取を希望しているならば、納得できる価格で売却することができるように相場を調べましょう。

ダイヤモンドの買取の際に行われている基準とハートカット

ダイヤモンドの買取基準は、4Cと言われている、キャラット、クラリティ、カラー、カットの4つの事柄が中心となって、行われています。ですので、ダイヤモンドの買取は、この4Cと言われている4つの事柄が重要になってきます。また、いくら価値のあるダイヤだったとしても、そのダイヤが汚れていたりすると綺麗なダイヤと比較しても、買取価格が低くなってしまいます。ですので、汚れなど自分で、落とすことのできるものは、落としてから買取に出すようにしましょう。
ダイヤの中には、透明のダイヤだけでなく、ホワイトといったように色の付いているダイヤもあります。このホワイトなどの色の付いているダイヤは、カラーダイヤモンドと呼ばれていて、ブルーやピンク、パープルと色は、他の色と比べて希少性が高いダイヤになっています。逆にイエローといった色は、数量が多いカラーダイヤモンドになっています。カラーダイヤモンドも、天然のものと着色されて色の付けられたものと比較すると人工的に着色されたものは、価値が低くなります。
ハートカットと呼ばれているカット方法は、ハートの形をしているカット方法です。このハートカットは、特に女性に人気がありますが、恋人へのプレゼントにも最適なカットです。

もし売却をご検討の場合でしたら、是非一度、おたからやにご相談ください。
査定料は完全無料ですので、「この状態でも売れるかが心配・・・。」という悩んでいる場合も、お気軽にご相談ください。