コラム

プリンセスカット誕生の歴史とその名前の由来

プリンセスカットは、1970年代初頭に登場しました。ダイヤモンドのカッティングとしては比較的新しいと言えるでしょう。プリンセスカットという名前は、「プリンセス(お姫様)」という名前が示している通り、凛とした美しさを持つことから、アメリカの有名なジュエラーによって命名されました。それ以降、この素敵な名前は、世界中の宝石商の間で瞬く間に広がり、今では英国で最も権威のある辞書であるオックスフォード英語辞典にも「プリンセスカット」が掲載され、イラスト付きで詳しい解説が書かれています。プリンセスカットのダイヤモンドは、カット面が細かく、かつカット面の数がとても多いのが特徴です。カット面の面積が狭いことにより、見た目が滑らかで、繊細な印象を与えます。そして、カット面の数が多いことが、あのプリンセスカット独特の反射光を生み出しています。ただし、プリンセスカットのダイヤモンドは、エッジが欠けやすいという欠点があることも事実です。そのため、取り扱いには慎重にならざるを得ません。雑に取り扱いをしていると、エッジが欠けてしまし買取価格が下がってしまいかねません。少しでも買取価格の低下を防止したければ、プリンセスカットのダイヤモンドは取り扱いには、細心の注意が必要です。

プリンセスカットの買取相場はいつも安定している

ダイヤモンドのカット方法の中でも一番人気が高くなっているのがプリンセスカットです。このカット方法は女性向けのアクセサリー等に多用されることが多く。可愛らしさの中にも上品さのあるカット方法として有名です。ダイヤモンドのプリンセスカットは買取相場も常に安定して推移しており、高額査定をしてもらいたい場合にも満足できる金額に査定してくれます。ダイヤモンドには様々なカットの種類がありますが、プリンセスカットのダイヤモンドは常日頃よく見かけるカットでもあります。プリンセスカットのダイヤモンドなら買取の相場は比較的高くなっていますから、プリンセスカットのダイヤモンドを持っている方で使わなくなったという方や不要な物がタンスの中に眠っているという場合にはぜひ、プリンセスカットのダイヤモンドを売却することを検討してみましょう。プリンセスカットのダイヤモンドはとても美しいカット方法ですので査定金額もプラス査定されます。プリンセスカットのダイヤモンドを売却するなら専門店に行けば査定できますから。プリンセスカットのダイヤモンドを持っている方はお近くの買取店舗などで相場を調べてから、プリンセスカットのダイヤを売ってみましょう。

ダイヤモンドのプリンセスカットを買取に出すなら相場を比較する

プリンセスカットのダイヤモンドを買取に出す場合には徹底的に相場を比較して出すようにしましょう。プリンセスカットのダイヤモンドはその独特の造形から買取市場でも比較的高値で取引される傾向にあります。買取価格をいろいろな店で比較することでベストな買取方法を選ぶことができます。ダイヤモンドの中でも加工が難しく、値段が高くなるのがプリンセスカットの特徴なので、買取を依頼する場合には市場での相場価格よりも高く引き取ってくれる店舗に依頼してみましょう。比較する際には公式サイトなどに掲示されている価格を調べることでおおかたの相場を把握することが可能です。ダイヤモンドのプリンセスカットはどの店舗でも査定を行なっていることがほとんどですので、買取の際にも安心して売却ができます。プリンセスカットのダイヤモンドの買取なら、指輪やネックレスなどの定番アイテムはもちろんのことその他のジュエリーの場合でも買取を実施してくれます。プリンセスカットのダイヤモンドが不要になった場合にはタンスの中にそのまま眠らせてしまうのは非常に勿体無い事ですので、買取店舗を徹底的に比較してプリンセスカットのダイヤモンドを売ってみましょう。