コラム

ブラックダイヤモンドは価値が低い?

ダイヤモンドの価値を決めるのはGIA基準による4Cと呼ばれるものです。
4Cの中でも、普通のダイヤならばカットとカラットが主な判定基準になるでしょう。
ちなみに、カットはラウンドカットでしかグレードがつかず、ラウンドカット以外の場合はグレードがつかないため、見た目による印象で決められることがあります。
では、比較的価値の高いものとされるファンシーカラーダイヤの一つ、ブラックダイヤはどのような価値になるのか。

実は、ブラックダイヤはカラーダイヤの中でも安価の部類に入ります。
というのも天然で算出しやすく、また、あまり光を反射せず宝石として価値を見出せないからです。
そのため、数万円で変えることが多くあります。ただし、購入の際は気を付けてください。
あまりにも安い場合は、偽物が多いです。ブラックダイヤの特徴として、見た目では本物と偽物が判断しにくいというものがあり、それを利用した悪質な行為が多いので、気を付けた方がいいでしょう。

一方。買取の場合はどうなるのか。残念ながら高い価格で買い取られる場合はほとんどないです。
やはり、どうしても宝石としての価値が小さいので、大きくても数万円ほどでしょう。
しかし、弊社では他社を圧倒する高価格での買取が可能です!

その秘訣は、国内だけでなく海外にも独自販路を多数持っていること。
さらに、メンテナンスをすべて自社完結し、大幅なコスト削減を実施していますので、他社圧倒の高価買取ができているのです。
査定は完全無料ですので、お手元に使わなくなったブラックダイヤモンドがある場合は、ぜひ一度ご相談ください。