コラム

オーバルカットのブラックダイヤモンド買取

ブラックダイヤモンドはダイヤモンドの中でも数が少ないことから特に高額で買取が行われています。多くはアフリカ原産であるブラックダイヤモンドはその質が最高級であるとされ有名な宝飾ブランドでも取り扱う量はごく一部にとどまっています。それだけ貴重なブラックダイヤモンドは買取市場でも高い評価がされる傾向にあります。またオーバルカットなど技術が必要なカット法がされているブラックダイヤモンドに関してはさらに買取価格が高くなります。オーバルカットは宝石自体の魅力を引き立てより美しい輝きを引き出すことができるため世界的にも人気があるカット法になっています。しっかりとした技術を持った経験豊富な宝石職人が手作業で仕上げるため非常に価値があります。買取査定で重視される点として保存状態も見逃せないポイントに無いrます。定期的にメンテナンスを行っているブラックダイヤモンドは新品同様の輝きが持続しているため評価が高くなります。査定書や箱なども揃っていることが買取の条件になっているケースもあるためしっかりと保管しておくべきです。宝飾ブランドの限定品や一点ものなどはプレミア価格がついて取引されるケースもありものによっては購入した価格より高い価格で買取してもらえるケースもあります。

オーバルカットのブラックダイヤモンドはいくらで売れるか

ブラックダイヤモンドは算出量が多く、カラーダイヤの中で最も安価な部類に入ります。そのため、様々なシェイプを楽しめるため、近年では人気が浮上しているんです。 具体的に、ブラックダイヤモンドの買取相場はどうなっているのか。 実は、ものすごく安いんです。安いといっても、ダイヤモンドの中で安いわけであってアクセサリーでは高い部類に入ります。ブラックダイヤモンドの買取相場が安い理由としては、見た目が美しくないや、意味が暗いものが多いという点でしょう。 しかし、先ほど言ったようにシェイプの多様化で値が上がってきています。オーバルカットやクッションカット等、普通のダイヤモンドでは取り入れにくいシェイプが人気です。青みがかったブラックダイヤはオーバルカットがサファイアに見えるので相性も最高でしょう。 ちなみに、実際はどのくらいの価格になるのかというと、0・5カラットで1万円前後です。普通のダイヤの場合40万以上するので、その安さは顕著でしょう。 このことから、ブラックダイヤモンドは資産にはなりにくいです。買取を考える際はブラックダイヤモンドを推奨はしません。あくまでもアクセサリーという点で楽しんだほうがいいでしょう。

オーバルカットのブラックダイヤモンドを買取に出す際にやること

オーバルカットのブラックダイヤモンドは、黒色のダイヤモンドをオーバルカットと呼ばれる手法でカットした物です。天然色のブラックダイヤモンドは珍しい物で、主に中央アフリカで産出されます。ただし、均等に色がついている物はなかなか存在しないため、市販されている黒色のダイヤモンドは、照射処理によって着色された物です。この着色された物であれば、価値が低いため、買取価格は低くなります。 ブラックダイヤモンドを高値で売却したいのであれば、複数のお店から査定を受けると良いでしょう。前述のように天然カラーであれば、珍しく価値も上がり、買取価格に期待することはできますが、査定には査定人の主観が入るので、ばらつきが生じます。そのため、比較することでより良い条件で買い取ってもらえるのです。最近は、査定をネットで申し込むことができるので、複数の査定結果を比較することが容易です、また、一括見積サイトというものがあり、これを使用することで、一度の申し込みで、複数の査定結果を比較検討することができます。以上のようなちょっとした手間で、できるだけ高く買い取ってもらうことができるので、買取を考えている方は、この比較検討を、ぜひやって見てください。