コラム

ラフカットダイヤモンドブラウンの買取には注意

ラフカットダイヤモンドはとても魅力的な原石でもあり、現在でも高い人気を誇っています。またブラウンダイヤモンドも非常に人気が高いので、買取を実施しているお店もたくさんあります。 ブラウン、ラフカットどちらのダイヤモンドにしろ買取を実施してもらう事で、多くのお金を手に入れる事には間違いありません。しかし買取を実施しているお店によって査定額が全然違ってくるので、慎重に選択しないといけないです。少しでも高い査定額を提示してくれるお店を選択した方が多くのお金を手に入れる事ができるからです。 注意点としては、まず一つのお店で即決するのではなく、複数のお店を利用してもっとも高い査定額を提示してくれた買取店を選択しないといけないです。そうすれば損をする取引をしなくて済みますので、最高の結果を出す事ができます。 お店によってはかなりの差異が発生する事もありますので、ブラウンやラフカットのダイヤモンドの買取を考えている方は慎重に行ってもらいたいです。ちょっとした判断のミスによって、大きな損をする事に繋がる可能性もあります。逆にお店選びに成功する事ができれば、一気に多額のお金を獲得するのも夢ではない状況でもあります。

ラフカットのブラウンダイヤモンドの特徴と買取について

カラーダイヤモンドは、産出量が多いので、ホワイトダイヤモンドに比べると価値は劣ります。しかし、色が均一であれば、珍しい存在であるので、それなりの価格はつきます。つまり、ブラウンダイヤモンドの価値はその色合いによって左右され、美しい物であれば買取相場は高くなるのです。 そして、ラフカットは、カット手法の一つで、石のもともとの形を残したカット手法です。ダイヤモンドは細かくカットすることで光の反射を良くして、輝きを出す物なので、この手法はホワイトダイヤモンドにはあまり適していません。むしろ、色そのものを楽しむカラーダイヤモンドに適しています。したがって、ブラウンダイヤモンドとの相性は良いと言えます。 以上をまとめますと、ブラウンダイヤモンドの品質が良ければ、ラフカットとの相性は悪くないので、買取価格は期待できます。この価格を左右するのは、その色合いにつきます。ただし、中には着色加工を施しているものがありますので、その場合はあまり買取価格は期待できないでしょう。あくまで、天然の美しい着色に価値があるからです。また、相場は在庫や市場動向によっても左右されるので、その点も注意しておくと良いです。買取価格を実際に知りたいのであれば、質屋や宝石店等で、査定をしてもらことでわかります。実際に売らない場合でも、無料で査定してもらえるので、試しに査定してもらってはいかがでしょうか。

ラフカットブラウンダイヤモンド

デイリーにもカジュアルにもダイヤモンドを利用したいと思うのなら、おすすめはラフカットです。原石の持つ魅力を最大限に生かしたカット方法で、指先にしっくりとなじみ、パワーストーンのようにデイリーに利用することができます。自分だけのオリジナルの石という気分を強く持つことができますし、ブラウンダイヤモンドの色味が季節にかかわらずシックで落ち着いた印象を与えてくれます。 ペンダントトップやネックレスでもよく利用されるのがラフカットで、ダイヤモンドのサイズにかかわらず利用されていますから、小さい石でも本物のダイヤモンドを身に着けたいという本物志向の人におすすめです。比較的ブラウンの色味は年齢に関わらず愛用できますのでおすすめです。 買取査定でもブレスレットやピアス、イヤリングなど様々なアイテムに加工されているため、ダイヤモンドラフカットというよりはアクセサリーの価値で査定が決定することが多いですが、ダイヤモンド専門店にいくことで正当な買取査定額を見積もってもらうことができます。原石を利用したものは特にあまり加工されていないように思われてしまうことが多いため、いろいろな店に買取の見積もりを査定してもらい、比較して納得してから依頼することが大切になります。