コラム

ブラウンダイヤモンドの価値は?

ファンシーカラーダイヤと呼ばれる、色石は産出量が少なく価値の高いものと見なされています。
しかし、日本市場での出回りは少なく、あまりその価値を把握している人がいません。
中でもイエローダイヤモンドと並んでブラウンダイヤモンドは、その色合いから価値の低いものだと勘違いされていることがあります。
しかし、しっかりとした茶色のついたブラウンダイヤは、高い値がつくのです。

カラーダイヤの場合、カットグレードがつかないため、シェイプによる判定は難しくなります。
本来ならばラウンドブリリアントカットが高級品となるのですが、カラーダイヤの場合ラディアントカットでもそれ以上の価値がつくことがあります。
では、どういったポイントを見られるのか。基本的には色合いから判定されます。

色合いには9グレード存在し、一番高いビビットグレードになると1000万以上の値が付くのは間違いないです。その次にカラットが重視されます。
ラットは大きければ大きいほどいいのですが、普通のダイヤと違って極端に大きくならないと、あまり価格に差が付きませんので注意してください。 こ
のようにブラウンダイヤは買取価格が曖昧です。しかし、しっかりとした価値がありますので、所持していて気になっていた方は一度買取見積もりを出してみることを推奨します。

おたからやの査定員は厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみ。安心してお任せください。
お品物に眠る価値を見出し、他社より高く買い取ります。