コラム

ブラウンダイヤをマーキースカットにした場合買取価格はいくらか

ダイヤモンドの価格を決めるには4Cと呼ばれるGIA基準の指標を活用します。プロの査定員がそれに沿ったグレードを出し、お店独自の価格をそれぞれに上乗せしていくというのが主流でしょう。そのため、マーキースカットなど、ラウンドカット以外のものでは買取価格に変動が起きやすいです。 しかし、こういった指標を使えないダイヤが存在します。それがファンシーカラーダイヤと呼ばれるものです。ちなみにファンシーカラーダイヤとはダイヤに何かしらの原因で色が混ざってしまったというもののことです。また、これは何を基準にしたらいいのか難しいため、4Cの指標が用いられません。 それではマーキースカットを施したブラウンダイヤモンドはいくらで買取られるのでしょうか。 ブラウンダイヤもカラーダイヤと認められているため、4Cを用いることができません。主に色合いのグレードを考慮します。これは9グレード存在し、一般的なカラーダイヤの場合、ファンシーグレードから高価なものと見なされます。しかし、ブラウンダイヤの場合、ファンシーグレードでも普通のダイヤより安くなります。最高品質のファンシービビットになれば、高価買取を望める、そのことを知っておけば損はしないでしょう。

マーキースカットのダイヤモンドの魅力と相場

マーキースカットが施されたブラウンダイヤモンドは、上から見ると楕円形の両端が尖り、シャープな印象を感じさせるだけでなく、湾曲したシルエットが優雅な雰囲気を漂わせています。小粒のブラウンダイヤモンドであっても、マーキースカットによって、より形を大きく感じさせ、魅力が格段に向上するため、ダイヤモンドデビューの方に適するカットとされています。マーキースカットのブラウンダイヤモンドは、シンプルに単体のジュエリーとして楽しめるだけでなく、蝶々の羽、花びら、葉っぱ等、動植物をはじめとする自然界に存在するものをモチーフとするジュエリーに多用されています。特別な時・場所・場合にのみ、装着する特別感が高いイメージがあるダイヤモンドジュエリーは、装着したいと思いながらも避けている方が多いです。しかし、マーキースカットが施されているものの場合には、日常生活のおしゃれに取り入れやすいラフなモチーフが多いため、気負わずに装着できるジュエリーとして、幅広い年齢層から愛され、人気を博しています。ブラウンダイヤモンドの買取相場は、透明なダイヤモンドよりも低くなってしまうケースが多く、カラット数が高く、ゴージャス感が高い場合にも、比較的低い買取相場となっています。

ブラウンマーキースカットダイヤモンドの買取金額の比較について

マーキースカットは小粒なダイヤモンドを組み合わせた形状で、大きさが小さくても輝きがあるために人気が高まっています。ブラウンのダイヤモンドは高級な雰囲気を感じさせるため、マーキースカットを選ぶ時はアクセサリーとして使う方法が多いです。 マーキースカットは他の形状のダイヤモンドと比較すると価格が安く、ファッションとして日常生活で使われる方法が増えています。不要な時は買取をすると高く売れる可能性があり、相場の金額を確かめて複数の店の査定金額を比較して決める方法が望ましいです。ブラウンのダイヤモンドは高級感があるため優雅な雰囲気を味わいたい時に使うと効果的で、中古で買うとお手頃な価格で買えます。 ブラウンマーキースカットダイヤモンドの買取金額の比較は査定担当者に応じて違うため内容を比較して決め、なるべく高く売れるようにコツをつかむと効果的です。マーキースカットは見た目で判断されるため、査定金額を高くする時は見栄えを良く保てるように保管する必要があります。ダイヤモンドの買取をする時は査定員によって基準が異なり、マーキースカットは同じカラットでも細かいダイヤが組み合わさっているため同じ商品でも査定金額に大差があるため複数の内容を比較して選ぶことが重要です。