コラム

知らないと損するかも知れないブラウンダイヤモンド

ダイヤモンドにおいて4つの査定ポイントがあります。その中でカラーという項目があり、黄色がかったり茶色っぽかったりすると値段が下がってしまうのです。
しかし、時々濃い茶色をまとったダイヤモンドが存在し、それをカラーダイヤモンドの一つ、ブラウンダイヤモンドととも呼んだりするうえ、価値が跳ね上がることもあるのです。
一般的にはあまり人気がありませんが、マニアの間では最高級のブラウンダイヤをコニャックダイヤと称し、人気を博しているのです。

時々、茶色がかったダイヤモンドを買取査定にかけると粗悪品として低価格で買取られる事もあり、日本ではまだその魅力が浸透していません。
しかし、その反面、運がよければ安く買えることも事実です。ブラウンダイヤはクッションカットなど、丸い感じのしたシェイプをしたものがおおすすめです。
また、今持っているダイヤが茶色っぽかったりしたら、一度ブラウンダイヤか疑ったほうがいいかもしれません。

素人目には判断しにくいダイヤモンドの査定、ぜひおたからやにご相談下さい。
おたからやの査定員は厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみ。
お品物に眠る価値を見出し、他社より高く買い取ります。