コラム

2色の色を持つバイカラーダイヤモンドとは!?

ダイヤモンドといえば高級ジュエリーの代表です。結婚指輪などはダイヤがあしらわれているものが多いです。
しかし、ダイヤモンドにも様々な種類があり、買取価格も種類によって変化します。ダイヤモンドの種類は基本的にカラット、カラー、クラリティ、カットの4つの観点から決まります。
今回はカラーとカットについてご紹介します。
まず、カラーについてですが、カラーダイヤモンドには様々な種類が存在します。レッド、ブルー、イエロー、ホワイト、ブラックなどが存在し、とても貴重です。
レッドやブルーダイヤモンドは中でも珍しく、めったに市場に出回りません。

また、カラーはひとつとは限りません。二つの色が入ったバイカラーダイヤモンドというものもあります。
バイカラーダイヤもとても珍しく、買取価格は高いです。
次に、カットについてですが、カットにも様々な種類があります。プリンセスカットはテーブル面の面積が広いのが特徴です。
強い輝きを放つカットですが、同時に落ち着いた雰囲気も演出できる点が人気です。大粒に仕上げることができることもプリンセスカットのメリットです。

プリンセスカットは比較的新しいカットですが、アメリカなどで高い支持を得ています。
バイカラーのプリンセスカットのダイヤモンドなら買取の値段も他のものと比べるとかなりの高値が付きます。
バイカラーのプリンセスカットならばどこの買取店もでも査定を拒否されることはなく安心して買取ってもらうことができます。
おたからやでも、こちらの買取に力を入れております。

おたからやの強みは、国内だけでなく海外にも独自販路を多数持っていること。
さらに、メンテナンスをすべて自社完結し、大幅なコスト削減を実施していますので、他社圧倒の高価買取ができているのです。
査定は完全無料ですので、お手元に使わなくなったブルームズベリがある場合は、ぜひ一度ご相談ください。