コラム

バイカラーダイヤの神秘性と買取事情

ダイヤモンドの中には原因はわかっていないが、何かしらの影響で色がついてしまったカラーダイヤというものが存在します。
その中でも特に珍しいとされ、レアダイヤと称される一種、バイカラーダイヤがあります。

バイカラーダイヤは、二色が一つの石の中にくっきりと別れて混在しているダイヤのことをさします。
基本的にダイヤは単色なので、複数の色が混ざらず存在しているというのは非常に稀なのです。
その不思議な形態から、唯一のものを欲しがるセレブの間では人気があります。
ちなみに、現在では技術でバイカラーダイヤを作ることが出来るのですが、天然と比べると価値はものすごく下がるので、天然と人口の見分けは意識しておきましょう。

それでは具体的な買取価格についてみていきましょう。まず、バイカラーダイヤはカラーダイヤの中でも相場が不安定です。
同一色で混在しているというわけでもなく、また、色の比率も違ってきます。
そのため、比較対象がないのでどうしても買取相場というものが出来にくく、価格変動も起きにくいのです。

もし売却をご検討の場合でしたら、是非一度、おたからやにご相談ください。
査定料は完全無料ですので、「この状態でも売れるかが心配・・・。」という悩んでいる場合も、お気軽にご相談ください。
他社では断られてしまうような精密査定も、一流査定員がしっかり査定させて頂きます。