コラム

バイカラーダイヤモンドとオーバルカットの組み合わせの特徴

ダイヤモンドは、原石を加工して作られますが、複数の色を持ったダイヤモンドは大変珍しい存在です。
この複数の色を持ったダイヤはバイカラーダイヤモンドと呼ばれます。市場になかなか流通しないので、値段は高く、大きい物であれば特に価格が跳ね上がります。
そして、オーバルカットとは、カットの方法のひとつで、ダイヤモンドを楕円形の形にカットします。
正式名称はオーバル・ブリリアントカットと言います。
ダイヤモンドの輝きを最大限に生かすことのできる加工方法であるため、大変人気が高いです。
以上の2つを特徴として備えているため、オーバルカットのバイカラーダイヤモンドは、価値が高いものと言えます。

したがって、買取価格も安定していると言えるでしょう。
ただし、カラーダイヤ一般に言えることですが、色が天然ではなく、トリートメント加工で着色された物であれば、価値は下がってしまいますので、注意が必要です。
バイカラーダイヤモンドが天然の物か否かは、買取査定をするプロであれば簡単に見抜くことができるので、売却をお考えの際はおたからやにご相談下さい。

おたからやの査定員は厳しい専門家研修を受けたプロ査定員のみ。
お品物に眠る価値を見出し、他社より高く買い取ります。