コラム

バイオレットダイヤモンドは希少価値が高い

ダイヤモンドの世界では色が付いたファンシーカラーダイヤというものが存在します。これは基本的にどの色も希少価値が高く、その分値段が高くなるのが通例です。その中でもバイオレットダイヤモンドは高い値をつけやすいです。天然物が少なく、またラディアントカットのような四角い形がカッコよく映えるからでしょう。 それではバイオレットダイヤモンドを買い取ってもらう場合、どのようなポイントが見られるのか。 普通のダイヤモンドなら4Cと呼ばれる基準があり、これらすべてを考慮して価格を決めます。しかし、カラーダイヤの場合はその中でも3つしか判定に使わず、また色合いというカラーダイヤ特有の判定ポイントも加わるのです。ちなみに、判定されないのはカットという項目で、ラウンドカットもラディアントカットもあまり価値に差ができないんです。 バイオレットダイヤモンドはこの4つの新たな判定ポイントを考慮されるのですが、重要なのは色合いとカラット(重さ)になるでしょう。殆どの場合、この二つで左右されます。また、天然物が少ないため相場というものが明確には存在しないのです。大きくキレイなカラーダイヤが見つかった場合、世界的でオークションを開かれるほど、これという値段は存在しないため、買取の目安というものはありません。 なので、バイオレットダイヤモンドを買取査定にかける際、色々な場所で査定にかけ納得のいくところで売りましょう。

買取相場情報ラディアントカットのバイオレットダイヤモンド

気に入って購入したアクセサリーでもファッションスタイルが変わったり、趣味の方向性が変化するにつれて、あまり使用しなくなってしまうものです。そういった場合には、専門店で買取してもらうのも一つの手でしょう。 バイオレットダイヤモンドであれば、その希少性は非常に高く、買取査定額も高価になることが期待できます。ファンシーカラーダイヤモンドの中でも、数が少なく、人気の高いカラーですから、カラットによってはかなりの期待が持てそうです。また、ゴージャスで落ち着いた魅力のあるラディアントカットは、古くから根強い人気のあるシェイプですから、常に一定の買取需要があると見てよいでしょう。 ダイヤモンドには変わることの無い人気があり、現代においても多くの女性を魅了し続けています。通常、貴重品の買取相場は時代によって大きく変化し、価値の増減が起こりがちですが、褪せる事の無い魅力を誇るダイヤモンドの相場は、それほど大きく下がることはありません。しかし、ある程度は流行に左右される場合もありますから、正確な査定額を知りたいのであれば、一度査定を受けて、その価値を確認してみるのも良いでしょう。ラディアントカットのバイオレットダイヤモンドなら、十分な価値を確認できそうです。

ラディアントカットのダイヤモンドは徹底的に買取比較する

指輪などの小ぶりのアクセサリー等に使われることが多いラディアントカットのダイヤモンドは、加工の造形の難しさからこのカットが施されているものにはかなりの付加価値が付きます。中でも色がバイオレットのものならばその他のダイヤモンドと比較しても高く売ることが可能です。バイオレットのダイヤモンドならば身につけているだけで高貴な印象を与えることができます。高貴なバイオレットカラーにラディアントカットの物を選べばますます高貴な印象を与えられるので、中古のダイヤモンド買取市場の中でも比較的人気があります。買取の際にはどの店舗に持ち込む場合でもスムーズに買取ってくれることが多く、ラディアントカットのダイヤモンドはほとんどの買取店で買取が可能です。ラディアントカットはカットが控えめになっていながらも輝きが失われず素晴らしい輝きを放っていますからとても人気があります。ダイヤモンドのバイオレットカラーは人気のカラーの一つですから買取店では重宝されること間違いありません。バイオレットカラーのラディアントカットなら高値で査定してもらうことも可能ですから、不要なダイヤモンドでバイオレットのラディアントカットのアクセサリーを持っている方は売却しましょう。