コラム

バイオレットダイヤモンドの買取を円滑にするには

誰でも買取手続きを実施する際に少しでもスムーズに尚且つトラブルに巻き込まれないで、買取を実施してもらいたいという気持ちを持っています。少しでも円滑にラウンドカットされているバイオレットダイヤモンドの買取を実施するには、いくつかの方法が存在しています。

まずは買取に必要な書類などを事前に準備する事が大切です。身分証明をする書類やラウンドカットされているバイオレットダイヤモンドの説明書や箱など必要な物を事前に揃えておく事ができれば、スムーズに取引をする事ができます。揃えておく事で買取額にもいい影響を与える事ができるので、できれば揃えておいた方がいいです。
このように予め必要な物は事前に揃えて、なるべく早く手続きを行う事ができるお店を選択する事ができれば、円滑に買取をしてもらう事ができます。

ラウンドカットとバイオレットダイヤモンドの買取相場について

ダイヤモンドには様々なカラーが存在しています。ダイヤモンドに不純物が混ざる事で色に変化が発生すると言われています。希少なものであればあるほど高い価格で取引されます。バイオレットダイヤモンドは希少なカラーとなりますので、他のダイヤよりも高い値段で取引される事が多いです。ちなみにバイオレットダイヤモンドの色は青紫です。

ダイヤのカットには様々な方法のカッティングが存在しています。カッティング方法を変える事で光の反射具合が違ったり、同じカラット数でも他のものよりも大きく見えます。例えば、ラウンドカットは最もポピュラーなカッティングであり、20世紀を代表するカットであると言われています。ラウンドカットの上面は円形になっており、ダイヤモンドの基準である「4C」の一つである事が広く知られています。ラウンドカットはブリリアントカットに分類され、ブリリアントカットは1919年に開発されたカッティングです。

バイオレットダイヤモンドのようなカラーダイヤモンドの特徴

バイオレットダイヤモンドとは青色に輝くダイヤモンドの事を指します。
バイオレットダイヤモンドはラウンドカットと言われる削り方の一つで削られる事が多いです。ラウンドカットとは上面から見た場合、円のように見え、多くのダイヤという形にありがちな逆円錐の形を完成体にした削り方です。
バイオレットダイヤモンドの買取価格を見て通常のダイヤと比較すると、高額である事が多く、バイオレットダイヤモンドのようなカラーダイヤ全般の特徴には、数が少ないという特徴があります。
数が少ない事は市場に流通している数が多くないという事と同義であり、需要がある場合では高額になるという理由からバイオレットダイヤが通常のダイヤと比較すると高額である理由になります。
バイオレットダイヤのようにカラーダイヤが希少性である事から買取を行う際に値崩れが起きにくいという特徴があり、その理由にはある一定層の顧客が存在しており、同時にある一定の数しか流通していない事からもし仮にカラーダイヤの生産量が増加したとしても、急にカラーダイヤの値崩れが起きる事はなく、同時にダイヤであるが故に、ダイヤモンドという希少性の高い鉱石である事から金品と同様にある一定の価値が存在している事が理由になります。

もし売却をご検討の場合でしたら、是非一度、おたからやにご相談ください。
査定料は完全無料ですので、「この状態でも売れるかが心配・・・。」という悩んでいる場合も、お気軽にご相談ください。