コラム

最も希少な一つバイオレットダイヤ

希少性の高いダイヤとしてカラーダイヤというものがあるのですが、その中でもピンクダイヤモンドやブルーダイヤモンドは一般的にも高価なものとして有名です。しかし、あまり有名ではないのですが、バイオレットダイヤというものも、また高価なものとして扱われているのをご存知でしょうか。

バイオレットダイヤは、少し灰色っぽく、遠目から見れば銀色に見えるダイヤのことを言います。これには赤色系統のものと青色系統のものがあります。バイオレットダイヤの場合、ほとんどは青色系統になるそうです。この色の違いについては原因不明ですが、赤色、青色という全く正反対なものが一つの色合いとしてまとめられるのはバイオレットカラーにしかありません。赤色系統ならハートカット、青色系統ならオーバルカットなど、楽しみ方はほかのダイヤと比べて富んでいるでしょう。

ただし、ハートカットなど複雑なシェイプは、ある程度の大きさが必要なため、希少なバイオレットダイヤの場合、ほとんど市場に出ていないでご注意を。
そんなバイオレットダイヤ、買取金額が気になるところなんですが、実は買取金額は安易には決められないのです。先ほど言ったように、赤色系統と青色系統があるように、基準となるものが存在しません。なので、売却する場合は、色々な査定員に見てもらい、納得のいく金額で売ることを推奨します。

可愛らしさや愛の象徴のハートカットの買取相場

可愛らしさや愛の象徴として使われることの多いハートマークですが、これらはダイヤモンドなどにも多用されるカット方法です。ハートカットはハート型のカットが施されていますが、単にハートの形をしているのではなく、立体的で流線型のフォルムになるように仕上げがされています。
そのためなめらかな加工が特徴であり、その造形はシンプルながらも華麗なものとなっています。バイオレットのハートカットのダイヤモンドは特に人気の高い商品であり、プレゼントなどに使われることが多い品物となっています。

バイオレットカラーのダイヤモンドはそれだけで買取相場も高いのですが、ハートカットのものならばもっと高くなります。
バイオレットカラーのダイヤモンドの場合には価格変動も起きることはなく、極端にダイヤモンドの値段が下がってしまう心配もありません。ですから不要になったジュエリーやアクセサリーを持っている方でバイオレットの色のハートカットのダイヤモンドを持っているという方はぜひ買取店舗に持ち込みましょう。

ダイヤモンドのバイオレットハーフカットの買取は比較してから

女性にも人気のあるハートカットのダイヤモンドは、様々なジュエリーに使われており、ネックレスなどの首もとを飾るアイテムから指輪までその形態も様々です。
しかしながらバイオレットのダイヤモンドの中で、ハートカットの商品は市場でも貴重に扱われますから買取の値段が高い場所に売るのが一番です。

ハートカットは造形がシンプルながら多くの人に支持されている形ですので、中古市場などでも人気があります。
バイオレットのカラーはダイヤの中では暗い色ですが、輝きがかなり美しく、多くの人を魅了し続けているカラーです。その中でもハートカットのダイヤモンドならば買取もスムーズに行なってくれるところばかりですので、バイオレットカラーのダイヤモンドを持っているかたでハートカットの品がある方はぜひ買取価格を比較して売りましょう。

おたからやでは、海外にも独自販路を多数持っていることが強みです。
さらに、メンテナンスをすべて自社完結し、大幅なコスト削減を実現しています。
このような理由から、他社圧倒の高価買取実績をあげています。