コラム

オーバルカットとバイオレットダイヤモンドの買取について

ダイヤモンドには様々なカラーが存在しています。バイオレットダイヤモンドのような数が少ない希少なものは基本的に高値で取引される事が多いです。
品質や希少さなどでも買取価格は大幅に変わってくるのですが、どのようなカットが施されているかという要素もダイヤモンドの買取において重要な役割を果たしています。

ダイヤモンドには数多くのカットの種類が存在しています。何故そんなにカットの種類が多いのかといいますと、カットの仕方によって光の反射具合が違ってくるからです。特に光を効率よく反射すると言われているのが、楕円形にカットするオーバルカットです。オーバルカットする事によって曲線が柔らかくなり、上品でエレガントな雰囲気になります。

ダイヤモンドといえば高級品のイメージがありますが、古代ローマ時代には価値があまり高くなく、ルビーの8分の1以下の値段であったといわれています。宝石としての価値が高まったのはダイヤモンドを磨く方法が開発された事がきっかけとなったと言われています。

オーバルカットをしたバイオレットダイヤ

オーバルカットをしたバイオレットダイヤの買取相場の目安をご紹介します。
まず、前提としてカラーダイヤの買取相場というものは明確には決まっていません。その理由としては、ダイヤモンドの発掘料の中でもカラーダイヤというのは数パーセント以下であり、市場に出回っているカラーダイヤが少ないからです。

このことを考慮した場合、オーバルカットのバイオレットダイヤはどのような査定ポイントを見られるのでしょうか。
まず一つ目に色合いを重視されます。色合いといっても、美しいとかではなく、色の濃さと明るさを見るのです。標準石を基準にして9つのグレードに分けています。この中でファンシーグレードと呼ばれるレベルに達したものは、一般的に高価買取を望まれるバイオレットダイヤモンドになるでしょう。また、ファンシーライトは平均的な価格になりやすく、それ以下は普通のダイヤモンドより安くなる恐れがあります。

もし売却をご検討の場合でしたら、是非一度、おたからやにご相談ください。
おたからやでは、査定料は完全無料です。「今日は売る気がないんだけど・・・。」という場合も大丈夫です。
また、出張買取にも対応しております。「出張で来てもらうと費用が・・・。」という場合もご安心ください。
出張買取に関する費用は一切いただきません。宅配買取の場合も、完全無料です。