コラム

バイオレットカラーのエメラルドカットは買取に出すのが一番

バイオレットカラーのエメラルドカットのダイヤモンドは結婚指輪に使われる事が多く、買取の際にも指輪などから査定されるケースが多くなっています。
高貴で気品に満ちた印象を与えられるダイヤモンドとして重宝されています。エメラルドカットならばなおさら高い値段が付き、買取の際にも自分の好きな価格で引き取ってもらうことが可能です。

エメラルドカットのダイヤモンドの場合にはシンプルなカット方法であるため、カット方法に対してプレミアがついたりプラス査定がなされることはありませんが非常に満足できる価格で買取してくれます。
エメラルドカットのダイヤモンドはダイヤモンドとしての存在感を存分に見せつけることができるのでバイオレットの商品は買取価格も高くなっています。
バイオレットの色はダイヤモンドでは特段珍しい色ではありませんが、宝石の定番の色として人気が高くなっているのでどの買取店舗でも安心して買取査定をしてもらうことが可能です。

エメラルドカットとバイオレットダイヤモンドの相性と特徴

エメラルドカットは、特にエメラルドに用いられるカット手法なので、こう呼ばれています。具体的には、角形の角をそぎ落とした形をしています。
そして、最も特徴的なのが、テーブルと呼ばれるダイヤモンド上面の平らな部分が、広くなっている点です。これにより、反射は少なくなりますが、石の色を引き立てることができます。したがって、カラーダイヤモンドには最適なカット方法と言えるでしょう。

バイオレットは深い赤色が特徴のダイヤモンドで、その色を引き立たせるエメラルドカットとの相性は、抜群です。
そのため、この2つの特徴を備えた、エメラルドカットのバイオレットダイヤモンドは、買取相場は高いといえます。ただし、天然色ではなく、人工的に色をつけた物であれば、その買取相場は下がってしまいます。自分の持っているものが、どちらかわからない場合は、まず査定してもらうと良いでしょう。

エメラルドカットされたバイオレットダイヤモンドの買取を比較

ダイヤモンドには数多くのカラーが存在していますが、バイオレットダイヤモンドは数多くの存在しているカラーの中でも特に希少です。一般的にはレッドダイヤモンドと同じくらい希少であると言われています。

バイオレットダイヤモンドのカラーは「青紫」であり、希少なカラーでありますから、高値で取引される事が多いです。エメラルドカットされたダイヤモンドは質の良いものが多いので、エメラルドカットされたバイオレットダイヤモンドですと更に高値で取引されています。

おたからやでは、査定料は完全無料です。「今日は売る気がないんだけど・・・。」という場合も大丈夫です。
また、出張買取にも対応しております。「出張で来てもらうと費用が・・・。」という場合もご安心ください。
出張買取に関する費用は一切いただきません。宅配買取の場合も、完全無料です。