コラム

グレーダイヤモンドとラフカットの相性と買取について

ラフカットのグレーダイヤモンドはどのような特徴を備えているのでしょうか。
まず、ラフカットとは、原石をカットする際、原石の自然な形をそのまま残して、必要以上の加工を加えない手法です。その特徴は、原石本来の野性味あふれる魅力を残すことができる点にあります。光の反射や屈折はあまりしないので、ダイヤモンド特有の輝きは、他の物と劣りますが、その分本来の色を十分に楽しむことを可能とします。したがって、カラーダイヤモンドに適しているカットです。
そして、グレーダイヤモンドは、色のついたダイヤで、全体がグレー色です。つまり、ラフカットとの相性は良いといえます。ただし、カラーダイヤは、人工的に着色された者もあります。そういったものであれば、相対的に価値が下がるので、買取価格は期待できません。一方天然のカラーであり、なおかつ色相が優れているものは、珍しくなかなかお目にかかることができないので、買取価格も高くなる傾向にあります。質の良いグレーダイヤモンドでとラフカットとの相性は良いので、買取価格は期待できるでしょう。

ラフカットダイヤモンドグレー買取相場

ダイヤモンドは小さくて精巧なデザイン、輝きがあるものが希少価値があり高価になりますが、あえてラフカットにして石のもつ本来の輝きを感じることもおしゃれのひとつです。原石のきらめきを持つアクセサリーを身に着けることで浄化の気分が高まりますし、シンプルかつゴージャスで華やかな席にも最適のアイテムです。
グレーのラフカットダイヤモンドはネックレスがおすすめです。肉眼で見る輝きとカラーが繊細で洗練されたイメージを印象づけてくれます。どんなファッションにも似合いますし、グレーの色が肌にしっくりとなじみます。ブラックやホワイトといったはっきりしたカラーではないだけに、深みを感じさせてくれます。
買取相場は原石の形を生かしたデザインでサイズをそろえたものが贅沢で高級があふれることから人気が高く、買取相場でも高値で評価されています。透明感のあるグレーやブラウンのダイヤモンドは珍しく、やわらかく上品で年齢を問わず身に着けることができることから、市場でも高く評価される傾向があります。金銀プラチナよりも相場の変動を受けにくく、投資対象としても最適なダイヤモンドでおしゃれを実用的に楽しむことができればファッションセンスも磨かれ、いざという時の資金にもなります。

おたからやでは、査定料は完全無料です。「今日は売る気がないんだけど・・・。」という場合も大丈夫です。
また、出張買取にも対応しております。「出張で来てもらうと費用が・・・。」という場合もご安心ください。
出張買取に関する費用は一切いただきません。宅配買取の場合も、完全無料です。