コラム

ダイヤモンドのカット、色の種類、宝石の買取は?

宝石の買取は様々種類の宝石、金属を扱っています。宝石の取れてしまったリングや切れたネックレス、片方のイヤリング、金やプラチナなど使用する事が出来なくなったアクセサリーも買取してくれます。
もちろん、ダイヤモンドの買取も行っており、様々な形にカットされたダイヤモンドの買取を行っています。カット種類にはエメラルドカット、シングル・カット、バリオン・カットの他、有名なブリリアント・カットにも数種類のカット方法があり、ラウンド・ブリリアント・カット、オーバル・ブリリアント・カット等があります。エメラルドカットはその名の通り、エメラルドのカットの際に良くみられる形で、ダイヤモンドでもその形が利用されています。大きめなダイヤの方が映える形です。
ダイヤモンドは色にも種類ありホワイトダイヤ、グレーダイヤ、ブラックダイヤ、ピンクダイヤ、ブルーダイヤ等があります。グレーダイヤはカーボンを多く含んでいる、インクルージョンよるものと勘違いされやすく、敬遠されがちですが美しいダイヤモンドです。カラーダイヤは普段あまり目にすることの少ないダイヤモンドですが、カラーダイヤモンドの市場があり、多くの売買が行われています。

エメラルドカットのグレーダイヤモンドは買取価格の相場を調べて

エメラルドカットのグレーダイヤモンドの売却を希望している場合には、できるだけ高額で買取を実現するために、価格の相場を調べる必要があります。その理由は、エメラルドカットのグレーダイヤモンドは稀少性が高いために、アンティークでも欲しいと望まれているからです。エメラルドカットはジュエリーとして加工しやすいカットですし、グレーは冠婚葬祭にふさわしいカラーです。そのために、高額買取を実現できますので、価格の相場を比べるべきです。

アクセサリーに持ってこいのエメラルドカットグレーダイヤ

ダイヤモンドというと、どうしても高価なものと錯覚され、自分の手の届かないものと思われます。実際ダイヤモンドの多くは数十万以上の値をつけ、普通に暮らしていたら購入する機会などないでしょう。仮に変えたとしても、結婚指輪としてなど、何かしらのお祝いごとにしか変えません。
しかし、アクセサリーとして活躍するダイヤモンドが存在します。それがエメラルドカットグレーダイヤです。
グレーダイヤは採掘量が多いカラーダイヤで、比較的安い(買取価格も安い)ものの、見た目は綺麗で、質はダイヤモンドと変わりません。どの程度安いかといいますと、無色透明のエメラルドダイヤと比べると、その買取価格はおよそ10分の1とされます。そのため、おおくのアクセサリーショップでは、取り扱っているようです。

お手元に使わなくなったダイヤモンドがある場合は、是非一度、おたからやにご相談ください。
おたからやでは、海外にも独自販路を多数持っていることが強みです。
さらに、メンテナンスをすべて自社完結し、大幅なコスト削減を実現しています。
このような理由から、他社圧倒の高価買取実績をあげています。
査定額がご希望額と合わずにお戻しする場合の返送料・キャンセル料も、全て無料ですので、お気軽にご相談ください。