コラム

ラウンドカットのグリーンダイヤはどのくらいの価値なのか

ダイヤモンドの買取は主に4Cの判定基準で定められます。カット・カラー・クラリティー・カラットの4つです。優先順位としてはカットが一番で、次にカラット、カラー、クラリティーの順番が多いでしょう。但しお店によっては判定基準が違う場合もありますのでご注意を。ちなみに、カットはラウンドブリリアントカット(ラウンドカット)にしか適応されません。カットというのは、いかにして光を綺麗に判定できるのか、というものですので、ラウンドカットのような理想的なカットでしか基準を設けられないんです。

それではグリーンダイヤモンドは買取の際、どこを判定基準にされるのか。
実はカラーダイヤモンドの多くでは、4Cが査定に関わらないことが多いのです。というのも、カラーダイヤは希少価値が高く、あまり取れないという理由もありますし、色がついていると光を反射しにくいためカットというポイントが判定しにくいんです。
そのため、グリーンダイヤでは2つの店に注目します。一つが9段階ある色の濃さ。もう一つがナチュラル(天然)かトリーテッド(人工)かです。グリーンダイヤはこの見分けがつきにくいため、一番重要視される点です。買取をする際は、様々なお店でしっかりと見てもらうことを推奨します。

ラウンドカットの買取相場について

ダイヤモンドのグリーンカラーの商品は数多く売られていますが、その中でもラウンドカットの製品については一定の買取相場が存在しています。相場価格はカラット数や重さなどによってかなり左右される要素ではありますが、ダイヤモンドの値段は一定しているためラウンドカットの商品の場合でも多くは満足の行く査定ができます。グリーンのものはカラーとしてもかなりの人気を誇っていますので、買取相場は安定しており、店舗に持ち込んだ場合にも安心してすぐに査定作業を行なってくれます。グリーンのラウンドカットのダイヤモンドは非常に買取相場が安定している商品の一つですので、売却する際には出張買取や店舗買取などお好きな方法で買取ってもらうことにしましょう。
ラウンドカットのダイヤモンドは輝きが美しいダイヤモンドとして様々な人々から支持を集めています。グリーンのラウンドカットならば買取店舗でもかなり重宝されるアイテムですのでこれらをお持ちの方はぜひ売却を検討しましょう。グリーンのダイヤモンドは自然のような輝きを放つので女性にも男性にも人気があります。市場でも高額査定される商品の一つですのでダイヤモンドのグリーンのラウンドカットを売却してみましょう。

ダイヤモンドを売る場合

ダイヤモンドグリーンやラウンドカットはとても美しい宝石として知られており、それに魅了される女性も沢山います。そのため好きな女性にそれをプレゼントする男性も多く、それを贈ることによって女性のハートを射止めている人もいます。
しかしそれをくれた男性と別れた場合にはその人から貰ったプレゼントは思い出が詰まっているために、あると苦しくなってしまう事もあります。そのため例えそれが美しいダイヤモンドグリーンやラウンドカットであったとしても、出来れば捨ててしまいたいと思う女性も多くいます。それがあると元彼のことを思い出してしまい次の恋愛の妨げになることもあるからです。

もし売却をご検討の場合でしたら、是非一度、おたからやにご相談ください。
査定料は完全無料ですので、「この状態でも売れるかが心配・・・。」という悩んでいる場合も、お気軽にご相談ください。