コラム

高貴な華やかさのあるマーキスカットオレンジダイヤモンド

美しい輝きを放つダイヤモンドに華やかな色合をプラスしたカラーダイヤモンドは、海外のみならず、日本国内でも大変人気の高い宝石の一つです。
カラーダイヤモンドというと、買取価格が低くなってしまうという印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、カラーダイヤモンドは、その特徴から色合やカットなどで買取評価が全く異なる場合もあります。
ダイヤモンドのカットの中でも高貴な輝きを見せてくれるのがマーキースカットです。マーキースカットは、大人の女性を連想させる、華やかさと美しさのあるシェイプで、そのスレンダーな輝きは組み合わせ次第で様々な表情を演出してくれます。ダイヤモンド自体をより大きく、美しく際立たせるため、人気のシェイプです。

また、エレガントな印象のオレンジダイヤモンドも、色合の幅が広いために買取評価に大幅な違いがあります。オレンジダイヤモンドのカラーは、イエローやピンクに近いものや、ほのかな色合、ハッキリとした強い色調まで様々な表情があり、全く同じカラーのダイヤモンドが存在しないとまで言われ、多くのファンから注目されています。希少なレアオレンジダイモンドは高額な買取価格で取引が行われる場合もあり、近年のオレンジダイヤモンド人気が更にその価値を高めています。

オレンジダイヤモンドの買取相場は?マーキースカットで有効に

天然のオレンジダイヤモンドは希少性が高く高額買取が期待できます。そのなかでもパンプキンダイヤモンドと呼ばれる最高級品は新品でも中古でも市場に出回ることは稀です。非常に相場が高いです。
1997年にGIAがファンシービビッドオレンジと査定したとあるカラーダイヤモンドは、ハロウィン前日にサザビーズオークションにて宝飾デザインで名の知られているハリー・ウィンストンが落札しました。そのことからそのオレンジダイヤモンドは「パンプキンダイヤモンド」と名付けられました。

そして現在でも、最高級品にあたる色合いのオレンジダイヤモンドを「パンプキンダイヤモンド」と呼ばれています。 しかし低価格で市場に流通しているオレンジダイヤモンドのほとんどは、人工着色したトリートメントカラーダイヤモンドです。天然のものとは比べものにならないくらいに相場が下がります。
天然のものと人工着色を見分けることは難しいので、買取の際には、キャリアがしっかりしていて信用のある販売店や査定員に査定してもらうとよいでしょう。
希少性の高いものですが、マーキースカットにすると小粒でも大きく見せることができます。また、マーキースカットは原石が細長い場合にロスが少なくカットできます。

マーキースカットとオレンジダイヤモンドの買取額を比較

ダイヤモンドはカラーによって希少さが異なります。ダイヤモンドの中でも特に希少とされているカラーはオレンジダイヤモンドです。オレンジダイヤモンドは非常に希少となっていますので、「パンプキンダイヤモンド」と呼ばれる事があります。

ダイヤモンドには数多くのカットの方法が存在しています。例えばマーキースカットであれば、比較的小粒のダイヤモンドに使われる事が多いですね。何故マーキースカットが小粒なものに使われる事が多いのかと申しますと、マーキースカットは小粒なものをより大きく見せる為に開発されたカットだからです。同じカラットのものでも、マーキースカットであれば形が他のものよりも大きく見えますので、小粒のダイヤモンドを生かしたい時などにぴったりのカット方法です。

おたからやでは、海外にも独自販路を多数持っていることが強みです。
さらに、メンテナンスをすべて自社完結し、大幅なコスト削減を実現しています。
このような理由から、他社圧倒の高価買取実績をあげています。
査定料は完全無料ですので、「この状態でも売れるかが心配・・・。」という悩んでいる場合も、お気軽にご相談ください。