コラム

オレンジダイヤモンドのプリンセスカットの買取アップ方法

オレンジダイヤモンドは非常に人気が高く、多くの人に支持されている石の一つでもあります。その中でもプリンセスカットは人気が高くなっており、身に付ける事でそれぞれの魅力を最大限にアピールする事ができます。 そこでオレンジダイヤモンドのプリンセスカットの買取を考えている場合には、少しでも高く買取してもらえるように工夫をしないといけないです。ちょっとでも高い査定額を提示してくれるお店を選択したり、交渉によって金額を少しでも高くするなどいくつかの方法があります。 交渉は成功する確率が低いですが、万が一成功する事ができれば、多くのお金を手に入れる事ができます。またお店によって買取額が違ってきますので、ちょっとでも高い査定額を提示してくれたお店を選択する事で、お得に買取してもらう事ができます。 またインターネットを利用する事で、平均買取額をある程度把握する事ができます。買取を希望している方にとって、オレンジダイヤモンドプリンセスカットの平均買取額は凄く大切な役割を持っています。損得の判断ができるだけではなく、交渉のネタとしても活用する事ができるので、買取を希望している方にとって非常に有意義な情報でもあります。

ダイヤモンドの買取基準とプリンセスカットについて

ダイヤモンドの買取を行い際に重要になってくるポイントが4Cと言われている4つの事柄がポイントになってきます。この4Cとは、キャラット、カラー、クラリティ、カットの4のことを指しています。ダイヤモンドの買取は、この4つの事柄を基準にして買取を行っています。 オレンジなどの色の付いているダイヤモンドのことをカラーダイヤモンドといって、様々なカラーのダイヤがありますが、その中でも最も希少性の高いカラーのダイヤは、ブルー、ピンク、パープルです。逆にイエローなどの色は、最も数量が多いカラーになっています。オレンジなどの色が付いているダイヤだったとしても、それが天然ものではなく人工的に着色されている場合は、価値が低くなってしまい、買取価格の相場も天然のものと比べて低くなっています。 プリンセスカットとは、別名スクエアやクァードリリオン・カットとも言われている正方形のカットになっています。プリンセスカットは、広いテーブル面から放たれている、気品や情熱を兼ね備えているようなゆれる炎の輝きが特に欧米で人気があるカットになっています。 ダイヤモンドの相場は、そのダイヤが持っている希少価値などにもよって大きく変わってきますし、偽者か本物かでも大きく変わってきます。

オレンジダイヤモンドは高い値がつく

オレンジダイヤモンドはカラーダイヤの中でも希少価値が高く、また人気もあるため高い値がつきやすいです。ちなみにオレンジダイヤモンドはには調和の意味があり、柔らかい色合いが見ていて気持ちの良い感情を抱かせてくれます。 その美しいオレンジダイヤモンドを売る場合、一体いくらになるのか疑問でしょう。 結論から言いますと、オレンジダイヤモンドは買取相場が曖昧です。まず、カラーダイヤは色合いの査定が難しく、明確なオレンジ色でなければ高値をつけることができません。しかし、そういったハッキリとした色合いのオレンジダイヤは市場に出回ってるのが少ないんです。そのため、査定員も経験が少なく、値段を決めることが難しいんです。また、シェイプによる価格変動も判定が難しいです。カラーダイヤは見た目による査定が半分以上占めるため、そのカラーにあったシェイプが好まれます。特にカラーダイヤ全般的にプリンセスカットは高値をつけるでしょう。プリンセスカットというのは色合いを美しく見せやすく、オレンジダイヤなどは相性がいいです。 以上のことを踏まえて、オレンジダイヤは買取価格を出すのが難しいものだと分かります。なので、売る場合は複数店舗の見積もりを比較しましょう。比較によっておおよその相場を知り、納得のいく店舗で売却することがおすすめです。