コラム

イヴ・サン・ローラン記念金貨

●オシャレなデザインが評判に

イヴ・サン・ローランといえばアルジェリアのファッションデザイナーですが、このアルジェリアはフランス領ということもあって純粋なフランス人としての認識を持っている人も多いのではないではないでしょうか。日本ではブランド名としての知名度の方が高いでしょう。いずれにしてもものすごく偉大なデザイナー。

このイヴ・サン・ローランに敬意を表してなのでしょう、2000年にイヴ・サン・ローラン記念金貨をフランスが発行。世界にその名を知られるファッションデザイナーだけあってやはり金貨のデザインもかなり独特であり、他の記念金貨とは明らかに一線を画しています。

表面も裏面も美しく、そして可愛い。手描き感があるのもまた味を出していてついつい見とれてしまいます。これはコレクターがいても不思議ではありません。

●額面によって異なる金の含有率

イヴ・サン・ローラン記念金貨は2種類発行されています。注意したいのはこの種類によって純金度が変わってくる点です。500フランの額面のイヴ・サン・ローラン記念金貨は純金製。品位は24金であり、これ以上の金の含有量を持つ金貨はありません。つまり最高位の金貨。しかし額面が50フランの金貨だと22金に落ちます。それでも高いのですが、24金と比較すれば結構な差が出てきてしまうでしょう。

差が出てきてしまうのは品位のせいだけではありません。500フランの金貨は31グラム以上あるのに対して50フランの金貨は8.45グラムしかないと、大きさにもかなりの差があるのです。

発行枚数も500フラン金貨は50フラン金貨の半分で、その数は1,000枚。欲しがる人が多くいるのはデザインの良さだけではないのかもしれません。

ちなみにイヴ・サン・ローラン記念として金貨の他に10フランと5フランの額面の銀貨も発行されています。