コラム

人気の高いアルベールビル冬季五輪

●品位は917/1000、500フランの金貨

品位が917/1000ということは、K22の金貨ということになります。アルベールビル冬季五輪の記念金貨はフランス造幣局鋳造、フランス共和国発行のコイン。500フランの額面を持っています。

これはあくまでも記念用の金貨なので通貨として使うには不適切。使い道としてはただ鑑賞するか、あるいは金の価値が高い時期に売却することで大きな利益を得るという、地金型の金貨としての扱いかのどちらかになってくるのではないでしょうか。

アルベールビル冬季五輪自体は1992年ということでそろそろ懐かしいと言えるくらいの年にはなりましたが、しかしそれでもプレミアがつき通常の金の買取価格以上の金額を手に入れることは難しいため、やはり換金するのがベストな選択かと思われます。

●全10種類のコミカルなデザインの金貨

ただ、アルベールビル冬季五輪記念金貨は他のオリンピック金貨と異なり、少々コレクター心をくすぐる要素があるのも確か。それは発行枚数などの希少性ではなくデザインにおいてです。

全部で10種類発行されているのですが、これも冬季オリンピックとしては少し多め。そしてデザインが可愛いんです。一面のデザインはオリンピックの情報と500フランという額面が強調された素っ気ないものですが、もう一面には各競技がデザインされています。

マンガのようなタッチで、時に迫力があり、時にアイデアがあり、時に思わず微笑みたくなるデザインとなっているところはユーモアを感じさせてくれます。このことから未だに大切に持っている収集家は多いのではないでしょうか。