コラム

ソルトレークシティ五輪金貨の価値

●とりあえずの五輪記念5ドル金貨

オリンピックが開催されるとその開催都市がある国では記念の金貨を発行するのがひとつの慣例となっています。ソルトレークシティ五輪ではアメリカ合衆国造幣局が5ドル金貨を鋳造し発行しました。しかしデザインを見てもバリエーションを見ても、これを積極的に売り出そうという雰囲気は見て取れず、とりあえず出したといった印象が強いです。額面を見ても5ドルと低め。

だからというわけではありませんが、純金でできた金貨とはなっていません。他の金属も混ぜることで純度が落とされた金貨となっています。品位は21.6金。全体の90%ほどが金の素材でできています。それでもオリンピックの記念金貨としては純度が高い方ですし、買取価格にデザインやバリエーションは考慮されないことを考えると、あまり粗末には扱えない金貨とも言えるでしょう。

ただ、デザインは雪の結晶などを表し、冬季五輪ぽいレリーフなので無難なデザインを好む人にとっては貴重なものとなるかもしれません。

●地金型金貨としての価値が先行

発行枚数は9000枚に満たないほど。それほど多くはないですが、決して少なくもありません。人気は特に高くもなく、正直地金型の金貨としての価値のみと言ってもいいでしょう。つまり買取価格は金のレートに左右されるということ。当店では金の買取価格は高めに設定していますから、21.6金のこのソルトレークシティ五輪記念金貨は質量の割には高めの金額で引き取ることができます。

もちろんケースや袋などはなくても構いません。金貨のみがあれば、よほど欠けているなどしない限りマイナス要素にもなりません。