コラム

宇宙飛行公式記念メダルは純金製

●日本の誇りを示す重要な記念メダル
日本人初の女性宇宙飛行士となった向井千秋さん。ある程度以上の年齢の人であれば誰でも知っている存在であり、日本の誇りでもあります。実はこの向井さんは日本だけではなく、アジアでも初めて宇宙に飛び立った女性だったんですね。それだけに日本にあらゆることをもたらしてくれた存在だったわけですが、宇宙飛行公式記念メダルはこれを記念して作られた金貨です。
この金貨には当然向井千秋さんの肖像が刻まれています。国家元首のような描かれ方ではなく、向井さんが乗り込んだスペースシャトルである「コロンビア号」と一緒に描かれることで、非常に面白い構図の金貨となっています。
また、「日本人女性初宇宙飛行記念」と日本語で刻まれているところも面白い。他には類を見ないデザインがこの金貨なのです。

●プレミアのない地金型金貨メダル
宇宙飛行公式記念メダルは重さも直径も35。重さの単位はもちろんgで、直径はmmです。厚さは2mmとなっています。この数字を見ればわかりますが、相当大きな金貨であると言えるでしょう。しかも純金製でこの大きさは非常に珍しいです。
デザインも珍しくはあるのですが、しかしこの記念メダルにはなかなかプレミアがついていないのが現状です。日本にとっては誇らしい出来事ではあったのですが、どうしても興味を強く持つ人が少ないのでしょう。
取引の際には地金型の金貨として扱われてしまいますが、その大きさと24金であることを考慮すれば、相当価値のあるメダルとなります。ちなみに銀貨も発行されたこの記念メダル。こちらも純銀製です。”