コラム

シンプルな仏革命200年記念金貨

●フランスの思いが詰まった記念金貨
フランス革命は日本の歴史の教科書にも掲載されている、世界にも影響を与えた一大イベント。そんなフランス革命から200年経ったことを記念して作られたフランス革命200年記念金貨は、まさにフランスの要素と思いが詰め込まれたコインに仕上げられています。
まずはフランスの金貨としてはお馴染みのマリアンヌの肖像。フランスを女性化するとこうなる、というイメージ像がこのマリアンヌで、自由を象徴していることから自由の女神と呼ばれることもあります。
フランス革命200周年には公式マークが作られました。3羽の鳥のマークなのですが、これにはそれぞれ意味合いがあり、自由・平等・博愛を意味しています。これもとてもフランスらしいデザインですね。

●バイカラーによって作られた金貨
フランス革命200年記念金貨はバイカラー製法によるもの。ツートーンカラーとも呼ばれますが、別の金属を敢えて見た目にもそれがわかるように組み合わせられている金貨です。
この金貨で言えば中央の金とそれを囲むシルバーの2つの金属によるバイカラー。買取価格の大部分を占めるのは中央の金ですが、こちらは22金という品質になっています。その周りのシルバーは品位で言うと950。
図柄ももちろんですがバイカラーを用いるあたり、とてもシンプルな見た目とは反して、このコインがとても大きな意味を持って発行されたことがうかがえます。
全体の質量は10gをわずかに超える程度で、直径は22mmですから大きさとしては普通の記念金貨の中でも平均的であると言えそうです。”