コラム

投資的価値を持つロサンゼルス五輪

●シンプルな90%の純度を持つ金貨
ロサンゼルス五輪は1984年にアメリカで行われたオリンピック。その記念としても金貨が発行されました。
K21という純度ですから全体の90%が金で占められていることになります。この純度はオリンピックの記念金貨としてはそこまで高い純度ではないものの、しかし低くもありません。9割の金が含まれていれば今の金相場から見れば十分高価買取の範疇に含まれるでしょう。1枚だけでもまとまった金額での買取をすることができます。
ロサンゼルス五輪の金貨はアメリカらしくデザインがとてもシンプル。オリンピックを思わせるデザインではあるのですが、そこまで主張はありません。このことから特に収集家から高い支持を集めているということでもなく、縁がある人が記念に持っているか、あるいは資産を増やすために持っているかのどちらかが多くの割合を占めているのではないでしょうか。もし後者であれば当店で買い取らせていただければハイプライスでの買取が可能です。

●金貨・銀貨セットも高価買取可能
ロサンゼルス五輪は記念金貨ももちろん重要なのですが、記念銀貨も発行されています。
ロサンゼルス五輪の場合、この金貨と銀貨がセットになって販売されていたこともありますから、その場合には金貨だけの売却というのは難しいでしょう。専用のケースに金貨と銀貨が入ったままお持ちください。その方が金貨1枚だけよりも買取価格はアップできますし、処分の仕方にも困らないのではないでしょうか。

おたからやでは、査定料は完全無料です。「今日は売る気がないんだけど・・・。」という場合も大丈夫です。
査定額がご希望額と合わずにお戻しする場合の返送料・キャンセル料も、全て無料ですので、お気軽にご相談ください。