コラム

マン島発行のエンゼル金貨とは

●マン島の知られざる人気のコイン
マン島はその島自体は日本ではあまり知られていませんが、金貨コレクターには知られた存在となっています。コレクターが多いキャット金貨が特に有名ですが、他にもソブリン金貨も知名度はなかなか高い。
しかしマン島の金貨はそれだけではありません。ここにはエンゼル金貨と呼ばれるコインが存在しているのです。名称は可愛らしいですが、デザインはなかなか迫力があります。大きな羽を持つ天使がドラゴンを退治している姿が描かれており、その天使の姿は恐らく日本人が想像するような可愛らしいものではありません。大人の男性の姿をしており筋骨隆々。容赦なくドラゴンを叩きのめしているのです。
その裏にはマン島発行の金貨ではお馴染みのエリザベス女王を拝むことができます。このあたりは他のキャット金貨やソブリン金貨と同様ですね。

●コインによって異なる金の純度
マン島のエンゼル金貨で有名なのは22金のコインです。しかし24金のコインも存在しています。デザインはほぼ変わりませんが、22金の方は他の金属が混じっているためどうしても赤みがかってしまい、24金ほどの輝きはありません。
しかし22金でも金貨としての価値は非常に高いため、当店では本物のマン島のエンゼル金貨だという査定結果が出れば、高額での買取が可能となります。24金は同じ重さであれば22金以上の金額での買取となりますので、是非ご売却をご検討ください。
マン島のエンゼル金貨を持っているけど、それが24金なのか22金なのかわからない場合は当店にお持ちいただければ無料で査定・査定致します。”