コラム

アメリカ初の純金貨バッファロー金貨

●高額査定確実のフォーナイン金貨
1オンスから10分の1オンスまで発行されているバッファロー金貨。額面は1オンスが50ドルで10分の1オンスは当然5ドルとなっています。しかしこれはあくまでもこの金貨を使うとしたらこの価値しかないということであり、当店で買い取らせていただく時には金の価値として考え査定させていただきます。1オンスは重量が31グラムほどあり、99.99%以上の純金でできているため、コイン全てが金ということになります。1グラムあたりの金の買取価格が高い当店を選んでいただくと、このバッファロー金貨は他店と比較した時にかなりの金額の差になって現れてくるでしょう。
アメリカが初めて純金貨として発行したことでも話題になりましたが、しかし市場ではそこまで価値のあるものではなく、あくまでも地金型金貨としての役目に留まるのが一般的。今後手に入れられない金貨でもないことから、一度現金に換えておくことをおすすめします。

●過去のアメリカを象徴するモチーフ
バッファロー金貨はその名の通りバッファローがひとつのモチーフとなっています。その裏に描かれているのはアメリカの先住民であるインディアンの横顔。どちらかと言えば男性が好みそうな勇ましいイメージの金貨であるのが特徴です。
ただ、発行年によって特に目立ったデザインの違いがないこともあり、金貨のコレクター間で高値で取引されることもほとんどありません。複数のバッファロー金貨をお持ちの方は1枚だけを残して売却してみてもいいかもしれません。
よほどの金暴落がない限り、10分の1オンスであっても納得の金額で取引させていただけると思います。”