コラム

贈答用にも最適なパンダ金貨

●毎年発行される地金型のパンダ金貨
パンダ金貨は1982年から毎年発行を続けている金貨で、発行はパンダのふるさと中華人民共和国です。鋳造しているのは中国造幣公司。1トロイオンスが通常版の中では最も大きなパンダ金貨であり、その下に2分の1、4分の1、10分の1と続き、最も小さいのは20分の1オンスのパンダ金貨となっています。裏面に描かれているのは北京天壇で、表に書かれているのはジャイアントパンダ。このふたつのモチーフは変わらないものの、デザインは毎年変化があります。
特に注目したいのはパンダの方。非常に凝ったレリーフになっており、複数頭のパンダが描かれることが多いです。親子を連想させるデザインもあり、見ているだけでも癒されるかもしれません。
このデザインのお陰でしょう、パンダ金貨のみを集めているコレクターもいるようで、投資目的に手に入れる人と収集目的で手に入れる人、両極端に分かれているのもパンダ金貨の特徴ではないでしょうか。贈答用にもピッタリです。

●純金のため高額買取をお約束
もし投資目的でこのパンダ金貨を手に入れた方は是非お売りください。金貨を含めた金の買取価格がピークを迎えています。少し落ち着きだしているので、これが急落しないうちに査定・買取を実行に移すのがベストだと思います。
パンダ金貨はスリーナインの刻印がされていることからもわかるように純金製。24金は重さと金の含有量が一致するため、最も高値で取引されます。通常の重さではなく、過去に発行された5オンスのパンダ金貨は超がつくほどの高価買取。重ければ重いほど当店で査定を行うことをおすすめします。他店と比較すると数万円の差が出てくるでしょう。オンスでも1万円程度の差が出てくると思います。”