コラム

シンガポール創建150周年金貨

●シンプルなデザインの記念金貨
シンガポールが1969年に創建150周年を記念して発行した金貨があります。デザインには150周年を記念したことから150ドルの文字が刻まれており、その横にシンガポールがここに存在していることを示すような灯台が描かれています。
もう一方の面に描かれているのはシンガポールの国章です。とてもわかりやすくて、とてもシンプル。これがシンガポール創建150周年金貨のひとつの特徴。他の国の記念金貨と比較するとあまりデザイン面では凝っている印象がありませんが、これが逆にシンガポールの素朴さを表しているのでしょう。
発行枚数は20万枚弱ととても多く、希少価値という点ではあまりプレミアはつきませんが、査定を受けていただければ、きっと満足のいく価格でのご案内ができると思います。

●額面以上の価値で買取致します
シンガポール創建150周年金貨の額面は150ドルですが、実際に買い取らせていただく価格はもちろんそれ以上。額面の非ではありません。それはこれが純度の高い金貨だからです。
シンガポール創建150周年金貨は916/1000と品位が表記されるのが一般的。他にも表記方法はありますが、これはこの金貨には91.6%の金が含まれているという意味であり、22金である証拠です。高価買取に繋がる重量も25グラム弱と文句なし。プレミアがつかなくたって金のニーズが世界で高まっている今であればびっくりすりするような金額での取引が可能となるのです。
また、記念金貨ではありますが、ケースや保証書がなくても買い取ることには問題となりませんし、大幅に価格が下がることもありません。本物であることが確認された時点で高価買取をお約束します。”