コラム

アメリカ合衆国建国200年記念金貨

●K22の品位を持つアメリカの記念金貨
アメリカは歴史が他の国々と比べて浅い為、何かと記念を残そうというお国柄があります。また、記念となるものは需要が高まるという国民性もあるようです。そのひとつに記念金貨の発行があるのですが、アメリカ合衆国建国200年記念金貨もその類いに含まれます。
名称からもわかるように、アメリカ合衆国が建国から200年経過したことを記念して作られたもの。日本人はアメリカに憧れる人が多いですから、この記念金貨を持っている人も多くいるのではないでしょうか。
この金貨自体は100ドルですが、金自体はK22の素材で作られているため、今売却すれば100ドルの数倍の価格の金額を提示することが可能です。急に100ドルを割ることは考えにくいものの、金の価値を考えれば売却にはとてもいいタイミングとなるでしょう。

●アメリカ記念金貨だけど発行はクック
アメリカ合衆国建国200年記念金貨なので発行はアメリカかと思いきや、これはクック諸島というところから発行された金貨です。このクック諸島は他にもこの地域とは縁もゆかりもない国の記念金貨や銀貨を発行していることでも知られています。日本向けにハローキティがあしらわれた金貨と銀貨を作ったこともあり話題となりました。
しかしだからといってアメリカ合衆国建国200年記念金貨が偽物だとか、価値が劣るということはありません。買取はあくまでも金の価値によって取引されますから、K22であるこの金の純度であれば他の同純度の金貨と変わらない買取金額を提示致します。本物であるかどうかの査定ももちろんOKです。”