コラム

ジュビリー・ヘッドのソブリン金貨

●在位50年を記念したソブリン金貨
数多くの種類が存在しているソブリン金貨ですが、その中でも記念的要素が強いのがヴィクトリア女王のジュビリー・ヘッドのソブリン金貨ではないでしょうか。これは女王の在位50年を記念に発行されたもので、その記念のためということもあり1887年から約6年間に渡る発行と、他のヴィクトリア女王のソブリン金貨と比較しても発行している期間が短めとなっています。
ちなみにジュビリーというのは25年や50年といった大きな節目を記念する時に使われる単語であり、ヘッドは文字通り頭なので、この時の女王の横顔が大きく描かれているのがひとつの特徴となっています。
裏面はソブリン金貨の代名詞、セントジョージと竜のタイプと、ヴィクトリア女王のヤング・ヘッドと同じように紋章が描かれたものと、2種類が存在しています。

●他のソブリン金貨との価値の違い
ヴィクトリア女王のソブリン金貨は非常に多くの種類がありますが、それらも含め、このジュビリー・ヘッドのソブリン金貨はどのくらいの価値があるのでしょうか。ヴィクトリア女王のソブリン金貨で非常に人気があるのはヤング・ヘッドタイプの中の1841年に発行されたものだと言われています。
それ以外は他のソブリン金貨とさほど価値の違いはないようで、コレクターとしてはデザインなどの微妙な違いから好みが出てくるのかもしれませんが、金貨の買取に関しては地金型金貨の買取の基準に沿うことになるでしょう。
しかしそれでも価値がないわけではありません。当たり前です、ソブリン金貨は金でできているわけですから、今がまさに売るタイミングとしては絶好だと思います。”