コラム

高価買取のクルーガーランド金貨

●南アフリカ共和国発行のK22金貨
クルーガーランド金貨はかつてトランスヴァール共和国の大統領を務めたポール・クリューガーの肖像が横顔で刻まれた金貨です。この大統領が表側に、そして裏側にはスプリングボックというウシ科の動物が刻まれています。もちろんこの動物は、このクルーガーランド金貨が発行されている南アフリカ共和国に生息する動物。鋳造は南アフリカ共和国造幣局によって行われています。
金貨ではありますが輝きがとても渋く、落ち着いた色合いであるのがこの金貨のひとつの特徴。これは金の他に銅が含まれているからであり、割合としては金が91.67%、銅が残りを占めています。つまりクルーガーランド金貨は純金製ではなく、22金であることがわかります。
それでも金貨のグレードとしては純金である24金に次ぐものですから、いつ売却しても高価買取が期待できます。

●クルーガーランド金貨は全4種類
クルーガーランド金貨は重さによって4つの種類が存在しています。最も大きいのは1オンス。直径は32.77mmあり、質量は34グラム弱。大きさはさほどではありませんが、実際に手にするとさすが金というほどの重さがあり、ズッシリ感を感じることができるでしょう。
2分の1オンスが次に大きなクルーガーランド金貨。1オンスの半分の重さなので買取金額も約半分になります。次が4分の1オンスで、最も小さいものは10分の1オンス。
基本的にはこの4種類はデザインは同じ。裏のスプリングボックの下あたりにオンスが書かれているのでチェックしてみましょう。どの種類も高額の買取が可能です。