コラム

キュートなデザインのエンゼル金貨

●パンプ社発行のエンゼル金貨
金貨にはさまざまな種類のものがあります。政府が発行しているものもあれば、一企業が独自に作り流通させているものもあるのです。
スイスのエンゼル金貨は後者のコイン。これを発行しているのはスイスのパンプ社という会社です。国が発行しているわけではないので金貨の収集家でも知らない人は多いはず。
国の造幣局が発行していようがいまいが、このパンプ社のエンゼル金貨は金純度99.99%以上の24金ですから、知名度が高い金貨と同様に買い取らせていただきます。重量は2.5グラムと非常に軽いため、通常の金貨の1/10トロイオンス以下の値しかつきませんが、それでもこの重さである程度の金額になるのはさすが純金。
裸のままでも買取できますが、特性のケースに入れられた状態でも買取は可能。この場合には明らかな本物だと判断できるため、買取もスムーズです。

●贈り物やアクセサリーとして人気
エンゼル金貨は企業が発行しているため、国が発行するものとは明らかに異なる点があります。それはデザインです。表には天使の正面の姿が、裏にはその天使の後ろ姿が描かれているのも特徴的ですし、英語で彫られているメッセージも国が発行するものではありえない、非常に愛に溢れたものとなっています。
このことからスイスのこのエンゼル金貨はプレゼントとしても非常に人気が高く、特性の枠にはめられペンダントとして販売もされています。18金の枠と一緒にお持ちいただければそれだけ査定額のアップが可能です。18金も非常に価値がありますから、外さずに当店にお持ちいただいて査定を受けていただければと思います。”