コラム

腕時計の買取プロも認めるロレックスの魅力

ブランド時計買取、腕時計買取の買取専門店おたからやです。
前回、腕時計買取、ロレックスの買取に実力あり!でもお話させて頂いた内容に続いて、腕時計のプロも認めるロレックスの魅力に迫りたいと思います。

ロレックス

【目次】


1.ロレックスの真価はムーヴメントにあり

2.完璧なまでに追求された実用性の高さ

3.日常使いの腕時計に最適な信頼性

4.まとめ


 

ロレックスの真価はムーヴメントにあり

ロレックスを代表するモデルといえばデイトジャストではないでしょうか。1945年の誕生以来の主力モデルとして販売実績でも他のロレックスの主力モデルを大きく引き離しています。日本ではスイス製高級時計の代名詞的存在だったことでも有名です。
基本デザインやムーヴメントが、細かな改良は何度か加えられてきているものの、半世紀以上にわたって変わっていないこともデイトジャストの大きな特徴になっています。
実は、このムーヴメントこそ、ロレックスをロレックスたらしめている最大の要素と言っても良いです。なぜなら、ロレックスのほとんどのモデルがデイトジャストと基本設計が同じムーヴメントを使用しているからです。かつて日本のロレックスのメンテナンス部門で働いていた技術者は次のようにお話頂きました。

 

ロレックスデイトジャスト

「ロレックスはモデルや価格が違っていても、ムーヴメントの基本構造は同じです。エアキングもデイトジャストも、サブマリーナだって同じです。だからメンテナンスがとてもやりやすいわけです。もともと実用時計なのですから、毎日身に着けて愛用しようと思っているなら、無理して高価なモデルを購入する必要はないと思います。」

価格の違いはムーヴメントとは関係がなく、素材や機能などが大きな要因ということのようですね。以前のエアキングはノンクロノメーターのムーヴメントを搭載していましたが、クロノメーターが取得できなかったわけではなく、クロノメーター規格のテストを受けていないというだけのことです。もちろん、精度が劣るということではないです。ロレックス専門店のスタッフにエアキングの愛用をよく見かけるのは、そのことをよく知っているからです。
それはロレックスが、比較的廉価なモデルでも、数百万円もする高価なモデルでも、信頼を決して裏切らないブランドであることの証でもあります。トップブランドを支え続ける隠された真価と言えます。

 

完璧なまでに追求された実用性の高さ

スイスの有名時計ブランドのオーナーが来日したとき、そのブランド製品作りが優れているのは、ロレックスを参考にしているためであることを明かしたことがあります。腕時計に限らず、どんなものでもライバルの製品を研究しながら開発を行うのは当然のことですが、ライバル製品の優秀さを認めるだけではなく、それをひとつの目標として製品づくりを行ってきたことを認めたというのは、ちょっとした驚きではないでしょうか。
そのオーナーが認めたのは、ロレックスのブレスレットの設計についてでした。

ロレックスデイトジャスト

「ロレックスの5連ブレスレットは、デザインがいいだけではありません。強度も非常によく考えて作られています。腕時計を着用しているとき、もし何かに引っかかったとします。ブレスレットが丈夫すぎると腕を傷つけてしまいますが、ある程度以上の負荷がかかったときに壊れてくれれば、大きなけがをせずに済むでしょう。ロレックスはその点に関してもよく研究しています。私たちの腕時計はブレスレット仕様ではありませんが、過剰な負荷がかかったときは壊れるように設計した。」

ジュビリーブレスとも呼ばれるロレックスの5連ブレスレットには、そんな秘密が隠されていたのです。お洒落だけではなかったんですね。実用性をしっかりと考えて設計されていたんです。5連ブレスレットだけではなく、3連ブレスレットも同じように設計されていることでしょう。
ロレックスは製品に関する情報を一切公表しないので詳しいことは分かりませんが、その他にもロレックスならではの優れた設計が随所に施されているのではないでしょうか。デイトジャストをはじめ、ほとんどのモデルが発売以来大きなモデルチェンジをしていないのは、設計にも絶対の自信があるからに違いありません。

【関連記事】
腕時計、ロレックスの買取に実力あり!

 

日常使いの腕時計に最適な信頼性

ロレックスの信頼性の高さは、スイスで活躍している独立時計師たちも認めています。彼らの多くは高価なユニークピースを製作しているが、それほど高価ではないアンティークウォッチを愛用していることも珍しくないそうです。それは、現行モデルを着用すれば、ライバルでもある特定のメーカーやブランドのPRを手助けしてしまうことになりかねないからです。ウォッチメーカーとしては、さすがにそれは出来ない。アンティークウォッチが無難な選択ということなんだそうです。

そんな彼らも、ロレックスを普段使いの腕時計に用いたのが本音ではないでしょうか。ある人物などは兄弟のひとりがロレックスで働いていることもあり、ロレックスは良い時計だと断言しているほどです。

腕時計ロレックス

「ロレックスの販売方針については問題があるかもしれないが、製品はとても良い。できれば自分も使いたいくらいなんだ。」

腕時計を毎日のように使っていれば、ぶつけて傷が付くことも少なからずあります。汗をかくこともあるでしょう。自分が製作しているユニークピースでは極力避けなければいけませんが、耐久性や防水性などに優れているロレックスなら安心というわけです。彼らはまた、こんな面白い話も聞かせて頂けました。

「デイトナのステンレスモデルを手に入れようと思い、ロレックスで働いている弟に頼んでみたところ、本人が使うのでなければダメだと断れてしまったんだ。」

デイトナのステンレスモデルが定価より高く売れることは世界中どこでも同じです。いわゆる社販で購入したものを転売すれば儲けはさらに大きい。そのため、デイトナのステンレスモデルは社員でも簡単には入手できないようにしているそうです。ほかのモデルならそれほど厳しくはないようですが…デイトナの市場価値は、ロレックスが一番知っているようです。

 

まとめ

やはりロレックスは凄いという事ですね!これがプロも認める腕時計というわけです。こういった理由から、ロレックスは高値で買い取れるという事になっております。お客様がお持ちのロレックスも査定に出せば予想外の査定額が付く可能性もあります。
おたからやでは、腕時計の本当の価値を見抜くことが出来る査定員が在籍しております。使っている方も使っていない方も是非一度ご相談下さい!

お問合せお待ちしております!

ロレックスサブマリーナ

【腕時計の買取専門店おたからや】
ブランド時計買取の超高額査定!人気モデル大歓迎!